2014年09月19日

氣迫

9月19日 イーグルス対ファイターズ戦

先発は則本投手
初回から氣迫溢れる投球で5回までパーフェクト

6回表、初被安打となる2ベースを打たれ、1アウト三塁のピンチも、詰まらせた右フライに岡島選手も好返球でサポート
最後は三振に斬ってガッツポーズ

打線はいい当たりもあり、ランナーは出すものの、今日もゲッツー多く得点ならず……。焦れ焦れが続きます

8回表には1アウトから中前ヒットから送りバント→100球越えた所で死球で2アウト一塁二塁
しかし三球三振に取り吼えた則本投手

そしてその裏
先頭の嶋選手が右前ヒットで出塁
しかし西田選手がバント失敗し、しかも早く踏み出していた嶋選手もアウトのまたしてもゲッツーでランナーなし……。

しかし、続く1番島内選手の打球はライトへ
行け行け伸びろ伸びろと願う打球は惜しくもギリギリフェンスの上部にヒット
それでも3ベースです。チャンスは継続

そして今日も藤田選手が決めてくれました
右前へのタイムリーで貴重で念願の先制1点
その後ボークで再び得点圏まで進みましたが、追加点はならず、1点死守あるのみとなりました

9回表のマウンドにはもちろん則本投手
2番3番を連続空振り三振で2アウト
あとひとつで迎えた4番中田選手もフルスイングで応戦
空振り→空振り→ボール→ファールときて、最後はサードゴロを代わった岩崎選手が捌きゲームセット!

則本投手
被安打3、与四死球1で完封13勝目
シーズン7完封は球団新記録だそうです

ストライクひとつごとに起きる拍手やワンプレーに起きるどよめきや感嘆の息等、ホームらしい後押しの雰囲気もいいなあと思いました

ヒーローインタビューで
『今日は少し誉めてもらえたらいいなと』と言っていた則本投手、星野監督に誉められていましたね
きゅっと兜の緒も締めるのも忘れてはいませんでした

共にお立ち台に上がった藤田選手は、島内選手の打球に『入っとけよ!どんだけプレッシャーかけんねん!』
しかしそんな中決められるのは流石でした

則本投手も去年は完投が課題だったのが球団新の完封記録ですもんね
すごいです

明日は菊池保則投手が先発
持てる力前面にがんばれー!!q(^-^q)
posted by ぴーと at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

4位浮上

9月18日 イーグルス対マリーンズ戦

先発は横山投手
失点はソロHR4本の4点のみ
プロでは最長となる7イニングを空振り三振で締めて降板

打線は1回裏、ノーアウト一塁二塁のチャンスを作るものの、後続倒れて無得点
3回裏
先頭の島内選手が前打席に続き、右前ヒットで出塁
、そして二盗
藤田選手が送り、岡島選手が死球、ジョーンズ選手も出て1アウト満塁
そして銀次選手が右前に2点タイムリーヒットで2ー2の同点!

6回裏には嶋選手が遊と左のWエラーでなんとホーム生還で勝ち越し3ー2

ソロ二つで1点を追う7回表
またまたまた先頭の島内選手が、今度は中前ヒットで出塁
藤田選手が送り、岡島選手死球、ジョーンズ選手四球で1アウト満塁のデジャヴ
そして銀次選手は遊ゴロも脚が勝り一塁セーフ!
三塁ランナーホームインで4ー4同点

8回はクルーズ投手
今日は塁を賑わす事なく三者凡退

8回裏
先頭嶋選手が右前ヒットで出塁
2アウトから藤田選手が右へタイムリーで5ー4勝ち越し
岡島選手がレフト前へポトリと2点タイムリーで7ー4
ジョーンズ選手が本日4個目の四球を選んで2アウト二塁一塁
そしてここでも銀次選手が左の頭を越える2点タイムリーで9ー4

9回は久々ファンミル投手
しかし、連続四球でアウトも取れないまま交代
後はぽっぽや武藤投手が二塁ゴロの間に1失点しましたが、失点はそれのみ
最後は一塁銀次選手がファールフライを捕ってゲームセット

これで三連勝で一気に4位浮上です

試合前に星野監督の辞任発表があったのもあり、いつもより数割増しで『抜けろ抜けろー!』『落ちろ越えろ』強く念じた試合でした

あと16試合
惜しんだり懐かしむにはまだ早い
特に試合中には

下は薄氷、上はまだ遥かですが、だからこそ下手なセンチメンタルよりは熱くフル戦闘モードが観たいものです
posted by ぴーと at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

塩あじ

9月17日 イーグルス対マリーンズ戦

先発は塩見投手
初回、先頭に四球を出すも最後はゲッツーで無失点

イーグルスはその裏
島内選手の右前ヒットからジョーンズ選手の今季100四球等で1アウト満塁
しかしこちらも銀次選手二ゴロゲッツーで無得点……。

3回表、塩見投手は先頭ノーアウト二塁から中前タイムリーを浴びるもこれまたゲッツーで〆

4回表も先頭出しつつゲッツーでチェンジ

5回裏
1アウトから島内選手が2ベースヒット
2アウトから岡島選手が左線タイムリーで1ー1同点
ジョーンズ選手の三塁への当たりは強く弾み内野安打で2アウト一塁二塁
そして銀次選手が中前タイムリーでついに2ー1勝ち越し!

その後はスコア動かずゲームセット
posted by ぴーと at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

ホーム初勝利

9月16日 イーグルス対マリーンズ戦

先発は松井裕樹投手
先制してもらった直後に勝ち越されてしまったものの、失点はその3点のみで、6回まで踏ん張り粘投

ヒーローインタビューによると先輩方にも『粘れ粘れ』と励まされたようで、いいチームですね

打線は1回裏に今日1番の島内選手がライト前ヒットで出塁
2番西田選手が送り、岡島選手がセンター前ヒットで1アウト三塁一塁
ジョーンズ選手がセンター前へタイムリーヒットで1ー0

4回裏
相手エラー等もあり、ランナー貯めて今日7番の嶋選手がライトへのタイムリーで2ー3
更に1アウト一塁三塁で8番小斉選手はサードゴロも送球エラーで三塁ランナーホームイン3ー3の同点!
そして9番阿部選手がセーフティスクイズで4ー3勝ち越し!
その後満塁までいくものの、この日早くも3個目のゲッツーでちょっと残念


しかし、次の5回裏には先頭の岡島選手がセンター前ヒットで出てジョーンズ選手が23号2ランで6ー3

マウンドは7回から福山投手が2アウトからデスパイネ選手に2ベースを打たれるものの、後続クルーズ選手を三振に切って無失点

8回はイーグルスのクルーズ投手がマウンドへ
今日も先頭をフルカウントから四球→二盗も後続を三ゴロ、一塁ファールフライ、二ゴロと抑えて無失点

9回表はファルケンボーグ投手
三振→フライと2アウトからソロホームランを打たれて6ー4とされたりあわや連続ホームランか?という当たりもありつつ、最後はフライアウトでゲームセット
posted by ぴーと at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

よんれんしょー

9月3日 ファイターズ対イーグルス戦

いつぶりだよんれんしょー
塩見投手粘投、福山投手は野手陣がファインプレー連発
クルーズ投手は暴れ馬
ファルケンボーグ投手は秋でも好投三者連続三振でゲームセット!

打線は4回表
先頭岡島選手、ジョーンズ選手と連続四球で出塁
銀次選手がセンターオーバーの2点タイムリーヒットで先制!

9回表には1アウトから西田選手が四球を選び、嶋選手が進塁打
島内選手がライト線へタイムリーを放ち貴重な1点
3ー1

posted by ぴーと at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

もらい雨

8月15日 イーグルス対マリーンズ戦

則本投手、久々に先発復帰で完封勝利
しかも7回まではパーフェクトで7回加藤選手の1安打のみ

正直勿体無いけれど、AS前から不調で苦しい試合を繰り返してきた事を思えば、怪我なく復活の10勝目は感無量ですね
6月29日以来ですか
チーム牽引を期待されている立場からすると、とても長かったのではと推察します

ヒーローインタビューでは則本投手落涙
もらい泣きしてしまいました

同じ頃失点しだした福山投手も則本投手もASでやけに他より多いイニング投げていて、投げる事自体は意気に感じるだろうけれど、二人共に疲れが心配されるだけに、いまいち腑に落ちない気持ちでした
そういうのもありつつ、本当に不調の原因が怪我でなくて良かったと改めて思った今日の試合でした 


打の方は西田選手、小関選手が活躍
2回裏に2アウトから西田選手が四球で出塁し二盗
続く8番小関選手がレフトへタイムリーで先制
これが小関選手コボスタ初タイムリーだそうで

4回裏にも西田選手が四球。そしてエンドランで小関選手が左中間へタイムリーで2ー0

5回裏には岡島選手がフェンス直撃の二塁打
ジョーンズ選手も塁上に置いて6番牧田選手がライト線タイムリーで3ー0
7番西田選手もレフトへタイムリー2ベースで4ー0

4回裏に藤田選手が膝裏への自打球で西村選手と交代
その西村選手は6回裏の打席ではセンターへヒット!
守備でも9回表にファインプレー
藤田選手の状態も心配ですが、こういう活躍もすごく嬉しいものですね
posted by ぴーと at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

サヨナラアクエリアス

7月26日 イーグルス対ファイターズ戦

9回2アウトから嶋選手がコボスタ名物エンタイトル2ベースで出塁
続く聖澤選手が右中間へ抜けるサヨナラタイムリー

サヨナラ勝ちはよいものですね(しみじみ)
サヨナラ打を放った聖澤選手はアクエリアスをかけられたようで
かなり蒸し暑そうだったので涼しくなったかと思ったらべたべたではないですかw
聖澤選手はヒーローインタビューで「もう守りたくなかったので〜」
ちょwwと笑ってしまいましたが、暑い中集中力維持は大変でしょうね
センター付近も虫多いのでしょうか?
posted by ぴーと at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

タケローテツローおいキタロー

7月8日イーグルス対ファイターズ戦

久々のホームゲーム
先発宮川投手 
1回表は三者凡退のいい滑り出し

1回裏
1番稼頭央選手がヒットで出塁すると二盗
2番岡島選手も二ゴロながら脚で内野安打を勝ち取りノーアウト一塁二塁
3番銀次選手は一ゴロも進塁打になり1アウト三塁二塁
4番ジョーンス選手が膝への死球で1アウト満塁
5番牧田選手は二ゴロも、ジョーンス選手がゲッツー崩しのスライディングで三塁ランナーホームインで先制! 
1ー0
2アウト三塁一塁
6番嶋選手がセンター前タイムリーで2ー0
2アウト二塁一塁
7番藤田選手がセンター前に弾き返してタイムリーで3ー0
2アウト二塁一塁
そして8番西田選手が、コボスタでは初となるレフトスタンドへ4号3ランHRで6ー0

2回表には先頭ヒットからキャッチャーフライ、サードエラー、ライト前ヒットとあって1アウト満塁
大野選手に3ー0からフルカウントまで漕ぎ着けたものの、センター前タイムリーで6ー1
しかし、後続は連続空振り三振で最小失点でチェンジ!
2回裏
先頭稼頭央選手がセンターへヒット!
ファイターズは先発武田勝投手から大塚投手へ
続く岡島選手もライト前ヒット!ノーアウト一塁二塁
銀次選手ジョーンス選手と倒れて牧田選手がレフト前へタイムリー!2アウト三塁二塁。7ー1
更に嶋選手がライト前2点タイムリーで9ー1

3回表は三者凡退
3回裏は先頭二人が内野ゴロに倒れて2アウトから稼頭央選手が右中間へ2ベースヒット
続く岡島選手も負けじと3ベースタイムリーヒット!
10ー1

4回表は先頭ミランダ選手がセンターフェン直Hでノーアウト二塁
1アウトから四球、WPで三塁二塁にしてしまいますが、空振り三振で2アウト
直後村田選手にライト前タイムリーを浴び10ー2

5回表は三者凡退で抑えて、宮川投手は98球で降板

5回裏、ファイターズは大塚投手から武田久投手へ
先頭稼頭央選手がライトへ運んでノーアウト一塁
岡島選手はセカンドエラーでノーアウト一塁二塁
銀次選手は遊ゴロで一塁ランナーフォースアウトで1アウト三塁一塁。稼頭央選手→代走森山選手
ジョーンス選手空振り三振で2アウト
牧田選手が3ー0から選んで2アウト満塁
嶋選手がフルカウントからライト線へ2点タイムリーで12ー2

6回表は長谷部投手が無失点
7回表はクルーズ投手が今日もなかなかの劇場で三塁まで進ませながら無失点
8回は永井投手と小関選手のバッテリーは連続WPから1失点……。12ー3
9回表は戸村投手が2ランを浴び12ー5
しかしなんとか最後は空振り三振でゲームセット

ヒーローインタビューは岡島選手と西田選手の『ロー』コンビ?
西田選手は真面目か!なコメント
岡島選手はいつの間にかお約束の鬼太郎の目玉おやじの物真似で〆
色んな空気がミックスされたインタビューでシュールな面白さでした
posted by ぴーと at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

9勝目

6月29日 ファイターズ対イーグルス戦

先発の則本投手は中5日が続いていましたが、今回は中7日での登板

ストライク先行の二年目にして貫禄のピッチング
シーズン前から序盤は大卒とはいえ2年目でチームを牽引は酷ではないかと思っていましたが、現状そんな心配など無用ですね
ランナーが得点圏に進んでも動じる事もなく、大事な場面でも去年のように力む事もなく今回も無四球
8回を投げ切り被安打6、2失点、98球
8回ラストバッターの大谷選手相手には特に気迫の見えるピッチングで空振り三振の直後ガッツポーズ

打線は3回表
9番森山選手がフルカウントからサードの頭を越えるレフト前ヒットで1アウト一塁
1番岡島選手が選んで1アウト一塁二塁
2アウトになり3番銀次選手がセンター前へタイムリーで先制!
4番ジョーンズ選手四球で2アウト満塁
そして腹痛から復帰のラッツ選手も選んで押し出し2ー0
その後はランナーを得点圏まで進めるもなかなか追加点は取れず
それでも一時期の迷走日替わり打線の時にはなかった揺さ振りや粘り、盗塁等が見られるようになりましたね
仁村コーチも楽しそうにサイン送っているように見えました

追加点が取れないまま、6回に同点に追い付かれて終盤
9回表相手は増井投手
2アウトから岡島選手が四球
ここまで揺さ振りから進塁打はあれどノーヒットの2番藤田選手が右中間へヒット!岡島選手は一気に三塁へ
そして3番銀次選手がセンター前へタイムリーで3ー2!
9回裏はいつぶりだ?のファルケンボーグ投手が相手4番からを三人で締めてゲームセット!
間隔開きすぎてどうなんだろうかと思いましたが、休養充分ていう感じでしたね
心配なのはラッツ選手ですね
腹痛から一日で復帰と喜んでいたら8回に右腕に死球。大事ありませんように
posted by ぴーと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

3年振りの先発

6月28日 ファイターズ対イーグルス戦

先発青山投手は3年ぶりの一軍先発
初回は制球に苦しんで満塁にまでなりますが、最後はセカンドゴロゲッツーで無失点
2回からは制球も良く投手戦の様相
でしたが、6回裏
1アウトからセカンドゴロに打ち取ったと思ったら悪送球祭りが沸き起こり2失点で降板
降板後のコメントでは「テンポが良くなかったからかも」等と答えていましたが、今回のは運が悪いというかなんというか
次回に期待のピッチングでした

打線は死四球はあれど、6回先頭9番の聖澤選手まではノーヒット
9回表にクロッタ投手相手に先頭2番藤田がフルカウントからセンター前ヒットでノーアウト一塁
続く3番銀次選手がレフト線へタイムリーヒット!
しかし完封負けは阻止したものの、後が続かず1ー2で40敗目、単独最下位となってしまいました
昨日のお返しかっ!というようなエラー祭りからの負けだったり、1つでも負けてる場合ではないんですが、試合自体が良かったせいか流石に爽快とはいかないまでも何とも変な感じですね

とりあえず明日です
狙え!掴め!カード勝ち越しですね


ナイスゲームと言えば5回表
WPで三塁ランナーのボウカー選手がホームへ突入
中村投手がその進路を塞ぎホームタッチアウト
以前田中投手に対しての小久保選手を思い出しました
あの時の田中投手は今回とはまた少し違って、昔取った杵柄か普通のキャッチャーぱりの体勢でブロックしに行ってましたが
小久保選手は突っ込む所を急ブレーキかけて逆に足を痛めてしまったんですよね

青山投手の後のマウンドは長谷部投手が7回まで無失点
8回からは二軍でリリーフ調整していた戸村投手
シーズン序盤調子良さげだったのになかなか上がって来ないままやっと今季初登板は緊張の様子も無失点
色々と今後楽しみな要素が見えた一戦でしたね

今日外れたラッツ選手は胃腸炎だったんですね
何食べたんだ!?
お大事に。どうか早期回復お願いします
posted by ぴーと at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。