2008年01月02日

ブログパーツ

あけましておめでとうございます
新年だからという事はないですが、新しいブログパーツに変えてみました。右上に設置してあります。
ゲームと同じくドラゴンクエストの街の人々に話しかけると様々な答えが返ってくるというもので、たまーーにあるキャラクターが出てきてそれに話しかけると……。と書いてあったのですが、それが誰でどんな事が起こるのかは謎です。

http://www.blog-parts.com/
名前の通り、ブログパーツを探すのにかなり便利なサイトです。
上のパーツもこちらで見つけました。
時計、ゲーム、天気予報などなどジャンルによって検索出来ます。
実際設置しなくても見るだけでかなり楽しいです。
posted by ぴーと at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

「じゃあの」

竹原慎二オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/shinji-takehara/
昨夜のめちゃイケでブログ本が紹介されていたので検索してみました。
簡潔でかつ面白いです
昨日のめちゃイケで撮ってた写真も撮り慣れている感じでしたね(笑)あれもイメージになかったので可笑しかったです。
「じゃあの」書き忘れるとかめちゃイケ録りそこねるとかけっこう天然さん?
posted by ぴーと at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

「トリックの箱庭」

現在上映中の映画、『TRICK劇場版2』の公式サイト

http://www.trick2.jp/index.html

のコンテンツのひとつ、『トリックの箱庭』が完全開庭(?)
すごろく形式で楽しめるこのコーナー、最近までひとマスだけ準備中の表示になっていたのですが、それがついに公開しました。
その中身はというと野際陽子さん演じる山田里美のコーナー
『山田里美書道展覧会』
来場者からの投稿による“書”の数々が展示されています。
投稿方法はデジカメや携帯で撮影した自筆の書をサイト上から送信するだけ。
(現在の投稿テーマは「最近あなたが一番気になるもの」です。
徐々に作品も増えて賑わってきています。楽し。
 
posted by ぴーと at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

有吉さんブログ、タイトル変更

今までは「有吉弘行のとりあえずブログやってみよう」シリーズ?で二度に渡りタイトル変更された有吉さんのブログが三度目のお色直しです。
新タイトルは
『有吉弘行の馬鹿だからブログをボサーっとした顔でやってます』
です。
ちと長め?
URLは変わらず
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/arauma77
です。続きを読む
posted by ぴーと at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

PRIDEひかり道

有吉さんのブログ「有吉弘行のとりあえずブログやってみよう3」
2006年3月23日(木)記事
たまのお知らせ(改訂版)によると

「PRIDEひかり道」にて
http://casty.jp/pride/index2.php
3月25日21時頃〜放送の「第4回芸人寝技王」に出場するようです。
確か前回のを観た記憶では、座った状態で対戦、かなり痛そうでした。

http://casty.jp/common/popup/?owner_id=654592
によると
第6試合 新旧ブレイク芸人対決
     「あのHGの相方」レイザーラモンRG
            VS
     「セピア色のモンキーマジック」有吉弘行
とありますね。対戦相手は腹ぷよの方ですか。強いのでしょうか?

posted by ぴーと at 03:22| Comment(3) | TrackBack(1) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

ギャラリーできた

荒馬砦の日常
http://www.geocities.jp/arauma77/
に、最近使い始めたソフトで描いたという、今までのサイトのトップ絵などを集めた
荒馬ギャラリーが出来てます。
まだこれから数増えていきそうな。
現在のTop絵もかなり傑作です。
一見らくがきみたいなスター・○ォーズっぽい絵も、今回の3の悲劇をすってばすような。ちびヴェイダーがかわゆらし。
自分用のSWのビデオのラベルにはこれを貼ってみたいです。
posted by ぴーと at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

すごいなー

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/arauma77/comment?.date=20050710&.utc=1120940124#comments
有吉さんがレッド吉田さん、ノンキー山崎さんのトークライブの為に勝手に描いたという(笑)ポスターです。
とてもつい先日までイラストレーターやフォトショップの使い方を尋ねていたとは思えない出来栄え。陰影なんかも入っちゃってるし。
posted by ぴーと at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

Sim Rabo

「Sim Rabo」
http://simlabo.main.jp/

「ネプリーグ」を観ていて、「ピサの斜塔」の正式名称って何だろう?と思い、
辿り着いたサイトです。
「ランドマークデータベース」コンテンツに見入ってしまいました。
世界の有名建築物がCGで描かれています。

ゲームのシムシティを紹介しているページもありますが、こんなに色々出ていたんですね。
スーファミ?のシムシティをちょろっとしかやったことありません(^^;
シムアースってのもありましたねぇ。どっこんどっこん隕石落としたり、
毒沼みたいのに人々が叫びをあげて落ちていくという、かなーり残酷というかシュールというか印象があります。
しかし、その人間たちも野蛮人度満載で(ウガーー!というような奇声を発して他部族を襲いに来たりします)
「う……かわいくない奴ら……」と思った覚えがあります(笑)
とシムアースについて一応調べてみたのですが、あれ?他のゲームと勘違いしてる?
うーん……でも「シム〜」だったはずなんだけど、それらしいのは見つからず。
謎が深まってしまいました。

タイトル忘れましたが、その少し前にアクション&シミュレーションで、同じようなゲームがあったのですが、そっちは話が進んでいくと色んな文化やイベントのようなのがあり、
「うわー、助けたいよこの村」かなんか思っちゃったりしたのでした。
私はアクション苦手なので(コントローラー持ってる手が動いちゃう人種(笑))実際にやってはいないのですが、最終的にはどのくらいまで進化するものなのか、ちょっと気になります。

残酷?シュール?というのでは、「レミングス」というゲームもありましたねぇ。
実際でも、個体数が増えすぎると、大移動をして途中の川などで溺れ死ぬという習性を持っているらしいのですが、
このゲームはそんな大移動するレミング達のような集団を、出口へと無事誘導するという内容でした。
しかし、失敗して穴や水に落ちてしまうと、悲痛な鳴き声をあげて死んでいくというもの。
これは確かファミコンだったでしょうか?

http://yokohama.cool.ne.jp/dd44/page006.html
こちらに画面があります。イギリスで開発されたゲームだったのですかー。
posted by ぴーと at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。