2008年10月16日

あとうかい 崩壊

TBS系でレッドカーペットもどき(でもこっちはちゃんと一瞬で笑わせようとしてるから偽りなし?)の番組をなんとなく見ていたら有吉さんが!
しかもチームリーダー?じゃないですか
最近ちょこちょこと色々な番組に出ているのを見掛けて嬉しいです(チャンネル合わせたらもう番組終了みたいな残念な事もしばしばですが)
番組内でも言われてましたけど、審査員とのやりとりが一番面白かったです(苦笑)
今日は確かこの後みなさんのおかげでしたにも出るっぽいので楽しみです続きを読む
posted by ぴーと at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

太陽様を囲む会4

8月13日大停電前日、新宿ロフトプラスワンにて「太陽様を囲む会」の第4弾が行われました。
客席も出演者も共にお酒を飲み交わしつつ繰り広げられるこのトークイベント、
前回の3回目では太陽様こと上島さんは飲料物ではないものまで飲んでしまったらしく、今回初めに厳重注意を受けていました。
緊張と酔いの狭間を漂う太陽様に対して容赦なくツッコミまくる他出演者の皆さん。
特に土田さんと有吉さんは漏れなく強打のツッコミ(言葉の強打です)
デンジャラス安田さんとノンキー山崎さんはどちらかというと緩和役?
容赦ない中にも和やかさがあって毎回楽しいです。

二部構成の前半テーマは以前も好評だった
「もし〜をイメージするなら出演者のうちの誰?」
というテーマからのトーク。
それは次第に互いのあることないこと暴露トークに(笑)
今回はかなり最近まで病気のため入院していた山崎さんの回復経緯も交えつつ、芸人さんらしいお茶目な(?)激励話も。
ここでも有吉さんは大活躍。色々ちょっかい出されていたようです(笑)いや、激励激励。
この辺りの流れからだったか、有吉さんのメンバーに対するブラックなメールが話題の中心に。
受け取った先輩方は「先輩に対してありえない」と言いながらも「すごいセンスだ」と賞賛もしていました。
確かにすごい所をついていて会場は大爆笑でした。
本人は意にそぐわないのかしきりに頭を掻き毟っておられましたが。

後半は今回初参加のダチョウ倶楽部リーダー肥後さんも登場。
出身地の沖縄の曲に併せて、会場をディナーショーさながらに握手周りをしながらの入場に会場は更に大盛り上がりでした。
そんな肥後さんを迎えて、先日放送された某番組でダチョウ倶楽部は果たしてスベったのか?を本人自ら検証。生放送の裏に隠された意外な真実が明らかにされました。うーん、奥が深いのですね。
そして、いまだ参加の無いジモンさんが出ているゲームを肥後さんが操り挑戦。
コントローラーの説明を全く見ていない様子の肥後さんによって、ゲーム内のジモンさんはいつものバラエティ番組さながらのリアクションで跳び箱に体当たり(笑)「お父さんが初めてゲームをやるの図」の典型な肥後さんでした。

詳しい日程はまだ決まっていないようですが、年内中にもう一回行いたいとの話。
それとはまた別に同じ場所で上島さんと寺門さんのトークショー?もあるようです。
posted by ぴーと at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

犬のタロ吉

先日放送の「人志松本のすべらない話」は今回でもう6回目。
私はちゃんと観られたのは今回で3回目でしょうか。かなり不意打ち放送な印象の不定期番組です。(深夜枠なのでテレビ欄の表示も短めなので危険)
今回は特別総集編企画ということで、新作禁止、今までに使った話をもう一度、いや可能なら二度三度、更に途中からはなんなら人の話も披露しちゃおうというルールでした。
松本さんが追加した上記のルールのおかげで、今回は「犬のタロ吉」「カプリチョーザ」の二話に集中してしまったので、多くの話が聞けなかったのが残念でしたが、やや変化球な総集編祭りという趣でそれなりに面白かったです。
毎回不思議ですが(全部観たわけではないですが)ほんとすべらないですね。中には小笑い系のものもあるにはあるんですけど、どれも必笑になってる。白けるのが無いというのが不思議です。もちろん観る人によっては白ける人もいるでしょうけれども。
この番組ってラジオだったらどんな感じなんだろう?と前回観ていてふと思いました。

現在発売中のDVDには第一回&二回の全46話+未公開話も収録という内容みたいです。この手の商品って大抵厳選されちゃうのでなんだかお得感が。
posted by ぴーと at 20:55| Comment(0) | TrackBack(3) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

内村プロデュース創世記 あの頃君は若かった

DVDレンタルにて観ました。
現在の最新企画では内村さんが仕掛けるドッキリで締め括った内Pですが、
第一回目の放送でも「これ俺のドッキリじゃねえか?」との内村さん発言があって笑ってしまいました。
最初は「リングの魂」の後続という形、しかもダジャレネタから始まったんですね。
「お茶を飲めない貞子が個人的にタイムリー(byトリック劇場版2)でもあり面白かったです。
題字書きをギリギリの所でタモリさんにスルーされる直前には
「『内村倶楽部』にタイトル変えてもいいな。」
なんて言っていた内村さん。結局その後、のんびりとした空気感は近いものになっていきましたよね。
最初はトレードマークのサングラス無しだったのも小さな驚きでした。

パラシュート部隊の斉藤さんは初対面から声お気に入りだったんですね。
「燃えて散ってはーなび!」パクリ合戦笑いました。
「丸ごとオンエア」は後の「ベーカム一本勝負」に当たるんでしょうか?
地元では当初土曜日の夕方に放送していたのですが、当時私が一番最初に観たと思われる、
バトミントンに挑戦の回も入っていて懐かしかったです。
posted by ぴーと at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

頼りになる男

有吉弘行と森脇和成のある暮らし
http://www.ari-mori.net/
の掲示板の9月15日の書き込みに嬉しい内容が。
先日雑誌「笑芸人」
http://www.shougeinin.com/
の取材で竜兵会の宴が行われた模様。
高田文夫さんもその場に参加され、今日放送のニッポン放送「ビバリー昼ズ」のオープニングでその時の様子を語られていたようです。
http://www.1242.com/takada/

私も聞いてきましたが、あの高田文夫さんに有吉さんが褒められていて、
たけしさんのオールナイトニッポンを聞いていた者としてもすごいな嬉しいなぁという気持ちでした。

そして、有吉さんのブログ「有吉 弘行のとりあえずブログやってみよう」
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/arauma77/comment?.date=20050915&.utc=1126791239#comments
では、その後の事が。
数回確認の為に電話をかけた先輩方お二人の様子を想像すると、なんとも(^ー^;
折り返しの電話が来たときはやはりほっとされていたんでしょうかね?

TBSラジオで放送されていた、さまぁ〜ずのラジオでも、
「内Pで何かネタやった後、必ず皆有吉の方見て確認するんだ」
とさまぁ〜ずのお二人が話しておられましたが、あれから「笑わないキング」へと発展したんでしたっけ?

「笑芸人」の次号発売は10月か11月か。まだはっきりわかりませんが、チェックしなくては。
posted by ぴーと at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」DVD−BOX発売

「たけしの遺伝子」からの情報で、
あの伝説の番組がDVD化することを知りました。
以前ビデオ化された時は買えずに終わったんですよね。。

バップより12月発売予定だそうです。


ツービートの漫才もDVD化して欲しい。。。

「朝までたけし軍団」もDVD化されるようですね。
正月の太田軍団の回も入るのなら嬉しいなあ
posted by ぴーと at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

上島さん本サイン会&トークショー報道

先日8月10日に行われた、上島竜兵さんの自伝本発売記念サイン会&トークショーの模様を
テレビ上ではありますが観ました。
サイン会に集まったファンの数もさることながら、報道陣の数も凄かったようですね。
ちょびっとながら、ダチョウ倶楽部とデンジャラス安田さんの横で
「どうぞどうぞどうぞ」に参加されている有吉さんも観られて嬉しかったです。

『有吉弘行と森脇和成のある暮らし』
http://www.ari-mori.net/
によると、盛り上げ役の任を立派に果たされていたようですね。
同サイトからの情報によると、BIGLOBEニュースのサイトで取材の様子が観られるようです。

報道陣に囲まれての取材の中、女性レポーターが
「今回来た100名ほどのお客さんはサクラなんですか?」との質問に
「お前のメガネ○×△□」と途中でカミカミ。
ジモンさんがレポーターに「もう一回聞いてくれる?」と促して、
再度「今回100人もの方が来てくれたようで」とレポーター。
「えっ?100人も来たんだ!」と驚いてみせる上島さんに
「もちろん上島さんの仕込みということで」とレポーターが続けると
『かみ殺すぞお前!」と上島さん
攻撃の意味なのか自爆も兼ねてるのか。また名言が。

全国放送の他にも早朝5時台に、ローカルニュースでもこの話題を取り上げていたんですが、
司会の男性アナウンサー曰く、「映像では久しぶりに観ましたね。」
やはり認識ってそんなもんなんだな。と思った一言でした。
posted by ぴーと at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

勝手に復刊有吉文庫

勝手に復刊サイト作ってしまいました。
「ありよしぶんこのかけら」
http://www.geocities.jp/bunkoariari/index.html

「有吉文庫」とは、2003年12月まで「猿岩石掲示板」上にて有吉 弘行さんによって発表された作品の集合体です。

現在、有吉文庫の元編集長さん「工藤和雄さん」文庫のエース「有吉弘行さん」は
荒馬砦の日常(お気に入りサイトからも行けます)にて執筆中です。
http://www.geocities.jp/arauma77/

「有吉弘行のとりあえずブログやってみよう3」
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/arauma77
こちらもお気に入りリンクから行けます。「荒馬砦のパソコン博士」

裸職人 猫男爵、笑わないキング、クチュー人、アリヨシドン、(初代)マスクマン
うーん。内Pだけでも数々の異名を持つお方ですよね。
posted by ぴーと at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

チッチキチーーー

55_1.jpg
先日放送の「さんまのまんま」を観て以来、この言葉が離れません(笑)
出典(?)は、漫才コンビ、「大木こだま・ひびき」の、こだまさんのギャグです。
今まで何度か聞いたことはありますが、先日の番組の話によると、今まで漫才の中では使ったことがないとか。
あれー?そうだったっけ。と思いましたが、ここ最近誰ピカなどに出ているので、
その時のトークの時にでも使われていたのか。
とにかくこの話はちょっと意外でした。
しかし、今までこびりつくほどではなかった「チッチキチー」
先日の30分で刷り込まれてしまったようです。
そういえば、先日の「太陽様を囲む会」でも、上島さん以外の誰かが
「こだまチッチキチー」と言って(書いて)いましたっけ。
チッチキチーーー。当分脳みそから抜けそうにありません。
posted by ぴーと at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「太陽様を囲む会」第2回

もう先月になりますが、4月25日、新宿ロフトプラスワンにて、
トークライブ、「太陽様を囲む会」第2回が行われました。
出演者は、「太陽様」こと、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん、デンジャラスの安田和博さん、
ノンキー山崎さん、土田晃之さん、有吉弘行さんの5名です。
昨年夏台風の合間に行われた第一回目は、肝心の太陽様が欠席のまま、他の4名で開催されましたが、太陽様にまつわる、「上島語録」の披露などで大盛り上がりでした。

上島語録についての詳細は、こちら、「上島語録」にて
http://blog.goo.ne.jp/ueshimagoroku

第2回目の今回、まず前回も登場の有吉さん、安田さん、山崎さん、土田さんがまずステージ上に登場。
まずは、前回を振り返りつつ、上に待機している上島さんの様子について。
久々のトークライブということで、かなり緊張しているらしい。
客席に質問したところ、リピーターがかなり多い様子。
土田さんは「あんなんでリピーターあるんだぁ。ふーん(笑)」
「そういえば前回は太陽様観に来たのは二人だけだったんですよね(笑)」
との有吉さんの発言から、今回は?ということで挙手してもらうと、今回は10名。
土田さん曰く、「サッカーも出来ない」

そしていよいよ主役の太陽様登場。
生くるりんぱ披露で客席大喝采。

その他にもいくつか持ちネタを披露する度に沸く場内に、
「もうウケるとかいうより『ああ、観れた観れた』という感じですよね(笑)」
と有吉さん。
「『ヤー!』やってくださいよ。」「あれは3人じゃなきゃだめだよ」
などというような流れから、いつしか客席も含めて全員で上島さんに
「どうぞ、どうぞ、どうぞ」
打ち合わせも無いのにすごいね。ちょっと感動的。今までで最高人数だそうで、
「今回100人以上ですからね」と有吉さん。

そんなちょっと感動的な中、再度「太陽様を観に来た人は?」という質問に手を挙げる10名ほど。
「じゃあ、他の4人を観に来たのは?」との太陽様の問いに、ぞろぞろと手を挙げる客席。
もちろん皆太陽様も観に来ているとは思いますが(笑)
土田さんに「もう帰っていいですよ(笑)」などと言われつつも、
囲む会は用意されたいくつかの企画を交えて2時間半ほど大いに盛り上がりました。

企画のひとつ、モノマネ。
「笑いには走らず、あくまで真剣なものまね」ということで、
上島さん以外の4人が本番前に歌を録音。有さんは、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」
笑いは取らないはずなのに、会場はかなりの笑いが。
ジュリーというより、田中角栄。
他の4人の評は、「後ろから首をしめられてるみたいだ」
ご本人も「伊東四郎さんでやればよかったですね」
上島さんは、その場で十八番の吉幾三さんの「雪国」を披露していました。

「ガキ使い」のハガキトークのもじりの企画、「肥後の使いやあらへんで」では、
4人がペンネームでハガキを投稿。
それぞれが浜田さん役になって、松本さん役にあたる上島さんの相方を務めるというもの。
有吉さんは、ジモンさんの「野犬を倒すには日本刀が必要」という名言を受けて、
「野犬を倒す時の必殺技は?」という質問の時、浜田さん役を担当。
対決の再現をやることになり、街角で酔っ払った体の上島さんが、
野犬に扮する有吉さんに「オレがこうしてたら、ワン!ってそれで振り向いて〜」
などと指示を出す時点で、有吉さんと上島さんテンポいい掛け合い。
青空球児好児のような天ドンのようになった所で「球児好児かよ!」のツッコミ。
会場も爆笑。
この時も含め、ライブ中何度か言っていたのが、二人でコンビを組んでM−1に出よう。
コンビ名はレギュラーのネタ名から「シモシモ探検隊」だそうで、
下ネタ満載のあるある(?)ネタを披露してました。放送できんから(笑)

有吉さん持込企画の「しっぺ」では、いつしか上島さん羽交い絞めショーに。
最後は力入れられて無いのに「離せよ〜!」と叫ぶ上島さん。

「有吉大喜利」の企画では、円楽さんの役を有吉さんが担当、
「新しい生理用品のキャッチコピー」「相撲の新しい決まり手」などを出題。
まだ完全に盛り上がる前に終了してしまった感があり、残念。もうちょっと観たかったなぁ。
回答の方も見たかったです。

名残惜しいライブ終了間際では、かなり太陽様化が進んだ上島さんを前に、
「もうそろそろ・・」という流れに、ここは惜しむべきなのかどうなのか?と思っていると、
一番端の席の有吉さんが小さく立ち上がるように手振りで支持。
それに併せて会場も上島さんを一人置いて帰るそ振り。
ひと怒りした上島さんが再び熱く語り始めたところで、メンバー4人が「はぁーー・・・」と
ため息をついて第2回目も盛り上がりのうちに終了となりました。

こちらには記しませんでしたが、上島さんの伝説の迷言、新迷言が生まれました。
土田さんは今回もクールに突き放し、有吉さんも全体的に要所要所でツッコミや合いの手を入れ、時には客席にもさりげなく支持を与える場面も。
今回も後ろにそっくりかえって大爆笑の場面もよくありました。

posted by ぴーと at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ダチョウ倶楽部のDVD


タイトルは
オレがやるよ!
それだったらオレがやるよ!
じゃあオレがやるよ!
どうぞ!どうぞ!どうぞ!
〜ダチョウ倶楽部のリアクション祭り〜
です。

こちら(有吉弘行のとりあえずブログやってみよう3)の記事
でも触れられているように、タイトル長っ!
イライラまではしないものの、先ほどタイトル書き終わった直後PCフリーズした時は、
さすがに脱力しました。

出演は、ダチョウ倶楽部の他に、太田プロダクションの芸人の皆さんが出ています。
(土田晃之、デンジャラス、インスタントジョンソン、スマイリーキクチ、神奈月
有吉弘行、山崎末吉、火災報知器、360°モンキーズブラックパイナーSOS他)敬称略。

内容はというと、「お笑いウルトラクイズ」と「ガンバルマン」と「内村プロデュース」
を混ぜて、「ひょうきん族を少々加え、ひと煮立ちさせてから、少し薄めちゃった感じです。
(個人的見解)
以降ネタバレです。

続きを読む(ネタバレ含みます)
posted by ぴーと at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。