2005年08月11日

今日は七夕

『つるちゃんのプラネタリウム』
http://homepage2.nifty.com/turupura/index.htm
星についての情報が盛りだくさん

上記のサイトによると、今日は旧暦での七夕だそうです。
7月7日、8月7日、そして三度目の七夕。
予報では今夜は晴天。見上げたら何かみえるかも
posted by ぴーと at 12:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

仇発見

いつもは観ていない「ワンナイ」をトリビアから垂れ流し状態で即けていたら、
何やら観た事のある映像が。
どうやらカルフォルニアのユニバーサルスタジオでの撮影の様子。
「あーこれ乗ったなぁ〜」なんて懐かしく観ていたら、ウォーターワルドの映像が。
人気アトラクションなので当然といえば当然の流れなのですが。ということは、あれが……。
そしてやはり出ました。アトラクション開始前の水掛け野郎達。(映画を観たのもかな〜り前なので、あれの役回りってなんだったか、よく認識しておらず)
ゴリエ&川ちゃんが座ったのも、どうやら正面っぽいので、私が座ったのとほぼ同じ「危険地域」でしょう。
私が数年前にこのウォーターワールドを観た時、日本の観光客の例に倣って(?)
ビデオカメラを持ち込んでしまったのです。
席にも表示があったので水難の危険はあるとは思ってはいましたが、座席前にニヤニヤ笑いで立っている男たちときたら、カメラとか狙い撃ちしてくるのです。
私ももれなくニヤニヤ笑いと共に狙い撃ちされ……いまだビデオカメラの液晶はおかしいままだったりします。。
きっと今日映ってたスタッフの中には同じ人はいないんでしょうけど、つい「うが、液晶画面の仇っ!」と思ってしまいました(笑)
posted by ぴーと at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

よさこいソーラン

tokeidai.jpg huji.jpg
せっかく撮ったので載せてしまえ。な2枚。

サッカー全日本チームのW杯本戦出場が決まった日から、よさこいソーラン祭りが始まっています。
テレビ欄を観ると、地元テレビは、各局かなりの時間を割いて中継。
関ジャニ8、スピリチュアルカウンセラーの江原さん、ガッツ石松さん、カルーセル麻紀さんなどがゲストに招かれていました。……どういう人選なんだろう?

メインの大通り公園などにはステージが設置され、そのステージ上での演舞。
大通り公園周辺の道路は歩道に観客席が作られ(有料)車道を少しずつ進みながらの演舞。
他にもステージ型と移動型の会場が市内各地にあり、出場者の皆さんは時には地下鉄などの公共機関を使って各会場を移動しているようです。
なので、この時期、地下鉄で豪華絢爛なステージ衣装をまとった団体さんと遭遇することも珍しくありません。

少しだけ祭りの様子を観ましたが、やはり画面だといまいち物足りない。
結局毎年そんな流れで祭り会場観に行っちゃいます。(場所によっては歩道から演舞を観る事が出来ます)
特にこれといって贔屓のチームなどいないのですが、やはり直に踊ってる姿を観ると、
胸から涙腺にじわーっと来るものがあるのですよね。
あれはなんでしょうかね。踊ってる人達の気迫に圧されちゃうのだろうか。
posted by ぴーと at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

エアーズロック思い出しアルバム

実際行ったのは、もう10年ほど前の事なんですが(笑)
思い出し、アルバムから引っ張り出してみました。

aisu.jpg
アイススプリングス、エアーズロックへ至る道です。

rock3.jpg少し離れて観たエアーズロックです。
登ったのが朝方で、降りてから刻々と色が変化する様子を夕方まで眺めました。
これはまだ日が高い頃でしょうか。

rock2.jpg rock4.jpg
エアーズロック頂上からの景色です。
ぐるりと地平線が見渡せて感動的な眺望でした。
ここでおもいっきり歌ったら気持ちいいだろうなー。なんて思えちゃうような。

頂上へは頑丈な鎖が手すり代わりに付いていて、それを伝って登って行きます。
すぐ隣には、上から降りてくる人達もいて、
すれ違う時には様々な国だろう人達がお互い声を掛け合うのでした。
えーと、英語だったんだけど、なんて言ったっけ(^^;

kangaru.jpg
おまけで振り向きカンガルー

写真には残っていませんが、この地で観た南の星空もとても思い出深いです。
ぜひもう一度行ってみたい場所のひとつです。
posted by ぴーと at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

じゃんけん

家の近くのアスファルトの上に、チョークで書いたらしい「スタート」の文字と線。
それから3歩ほど進んだ場所に「ユール」という文字と線が。短っ!しかもユールだし。
そういえば、自分も小さい頃、「かけ石」(押し付けると白く書けるのでかけ石)なんかで地面に落書きしてたなぁ。なんて懐かしく思ったのでした。
数日後に「ユール」から5,6歩先にやっと「ゴール」の文字とラインが。また短いし(笑)

小さい頃の遊びってどんなのあったっけ?と思い返すと結構忘れてます。
同級生とか集まって話してるとどんどん掘り起こされていくんでしょうけどね。
鬼ごっこも「たか鬼」「氷鬼」「手つなぎ鬼」
名前は忘れましたが、地面に描いた円をグラフ状に区切って、それに石を投げ、
落ちた所に書かれた場所(フェンス、とか電柱とか)に触って戻って来る間に鬼が捕まえるのとか覚えています。遠い場所だとそれだけ逃げる距離が長くなって不利だったりしました。

そんな様々な遊びの前によく行われるのが「じゃんけん」
今日放送の「徹子の部屋」のゲスト大山のぶ代さんが
「1かけ2かけ3かけてしかけてごかけて橋架けて橋の欄干腰掛けて17,8の姉ちゃんが
姉さん姉さんどこ行くの私は九州鹿児島の西郷隆盛娘です
明治10年???切腹なされて父さまのお墓の前で手を合わせナムナムダブツと拝みます
クワイが芽出した花咲きゃ開いた鋏でちょん切るぞえっさっさ」(でじゃんけんの手を出す)
というとてつもなく長いかけ声を紹介していました。(東京)

……長い。。鬼が決まる前に日が暮れそう。。

そういえば、自分の頃も何種類もあったよなぁ。どうだったっけ?
思い浮かぶのは、「じゃーんけんほんだらけっつうーまのけつ」とか「じゃんけんほい(ぽん)(しょ)」くらい。
いや待てよ、確かもっと色々あったはず……でも思い出せない〜。
とちょっと検索してみました。

「福豆本舗」
http://fukumame.pro.tok2.com/index.html
「うちのじゃんけん」のコーナーに様々な例が。

強弱ではなく、組に分かれる時は
「グーとパーで合ったひと」というのがありましたね。

あと「同じのを出したらダメ」というのでは、
『アメリカジャンケン』
「軍艦」とも呼ばれているようですが、うちのほうでは、
「アメリカじゃんけんしょ」でまず普通の強弱じゃんけんで始まり、
グー=軍艦、チョキ=チビス、パーハワイ
を勝った一人が口に出しながら、もう一人は黙って3連続で出し、
口に出して言ってる側の手と3個目がかぶると負けというもの。

同じような形式のものでは、
「グリンピース」グー=グリン、チョキ=チリン、パー=パリン
「ウルトラじゃんけん」「ビームシュワッチ」のかけ声でウルトラマンの技のポーズがかぶったら負け。

「おちゃらかホイ」という、勝った負けたあいこを動作で表すのもありましたね。
これのじゃんけん前の動作は「アルプス一万じゃく」「みかんの花」などの手遊び(?)にも通じるものがありますね。

などととりとめもなく書いていて、すごく今更に思ったことが。
「アメリカじゃんけん」(軍艦)の「チビス」って一体……?
posted by ぴーと at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

サクラサク

0522sakura2.jpg 0522sakura.jpg 

昨日に続き、今日も晴天……通り越して暑いです。。
気温に圧されたのか、ここ最近まったく割く気配を見せなかったうちの桜も咲きました。
八重桜なので、毎年元々咲くのは遅いのですけれどね。
実際はかなりどピンクです。

あーー。サッカー日本負けちゃいましたね。。
「う〜ん惜しいシュートはけっこうあったけどそれほど手に汗握るほどのピンチな場面もなかったなぁ〜」なんてほけぇ〜っとしていたところにペルー得点。
「あ〜あ〜あ」って感じでしたね。

tyu-rip.jpg tyu-rip2.jpg
ついでにせっかく撮ったのでチューリップも。季節柄か、あちこちで咲いていますね。

tanpopo4.jpg tannpopo2.jpg tanpopo1.jpg

更にたんぽぽ。

posted by ぴーと at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

050508-1.jpg
今日は母の日ってことでカーネーションを。
お花屋の兄ちゃんったら、別々に買ったカスミ草とカーネーションまとめてくれなかったので、
帰ってからセコセコとセロテープはがしてまとめました(笑)

カーネーションを見て思い出すのは、「ぼく地球」の一場面でしょうか。
切花でも、花は自分を選んでくれた人に強く親近感を持つみたい。というくだりの。
そして、「母の日」といえば、やはり
「母の日!ヒヒの歯!“ダーン!”ヒヒの血!」でしょうね。by伝染るんです。

花屋賑わう今日の空は曇天で、吐く息もここ数日と変わらない寒さでしたが、桜が咲いていました。
050508-6.jpg 050508-5.jpg
う〜ん。やっぱり青空とぽかぽか日差しを背景に見たいですね。
posted by ぴーと at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

まとめてみました

050503.jpg
写真は、なーんの関係もない、きっと木蓮の木です。

前に使っていたブログの方に、有吉弘行さん出演、参加のCD,DVD作品を
リストアップしてみました。
自分の所にリンクってのも妙ですが、

「うぉーたーしっぷ」
http://deytan.ameblo.jp/

これらを書いていて改めて思ったのは、
渋谷で行われた、手裏剣トリオと、猿岩石の単独ライブ、
そして、内Pでのシャッフルなのに猿岩石でのコント「再出発」(ノーカット版)
もDVDで観たい!ということでした。
どれもめちゃくちゃ面白かったです。
posted by ぴーと at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

すうがく

算数は好きだったのに、数学というものが強力な睡魔を召喚するようになったのは、いつの頃からか。
「タケちゃんの思わず笑ってしまいました」でのヅラ因数分解や、映画「cube」での数の罠を、そんなんあったなぁ。なんて懐かしがり、
「博士の愛した数式」では芸術的なところもあるんだなぁ。
などと色々なものに感化されて、
何とか意識の自動シャッターを開けてみようと、図書館の子供コーナーにある「はじめまして数学」という本を手にしました。
内容は、初歩も初歩。
自然数、素数、加減乗除などの計算法の性質、三角法や四角法、階乗といったものをわかりやすく説明したものです。
読んでいて、「あーそんなの黒板で見たなあ」なんていうのがゴロゴロしていました。
遠回りしたものです。
かつての授業よりはわかりやすくよかったのですが、ながら読みが多いせいか、かなり時間がかかってしまいました……。
今度は数学はちょっとお休みして、「地図と地名で読む世界史」を制覇する予定です。
posted by ぴーと at 02:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

連想

マンガは読むけれど、アニメって最近ほとんど見る事がありません。
そういえば、ドラえもんの声も、もう変わっているのですよね。どんな声か聞いてみたいです。
函館と青森を結ぶ、青函トンネル内の駅にある、ドラえもんのテーマパークには、
既に新しい声のドラえもんが出迎えるとか。
「声が違う〜」と泣き出しちゃう子供さんとかいないんですかね。

そんなこのごろ「ガラスの仮面」がアニメ化するというので、地元では放送あるのかなあ?
どんなんだろう?と、テレビ東京のサイトを見てみたら、こちらでは見られない様子。残念。

その時、目にして、なんとなく覚えていた新番組、「うえきの法則」
テレビ東京「うえきの法則」ページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ueki/
「主人公はゴミと認識した物を、木に変えることが出来る能力を〜」(具現化系?)
との説明に、小さい頃読んだ、「みどりのゆび」という童話を思い出しました。
(「みどりのゆび」は、親指で触れた所に、植物を生やす事が出来る能力を持った少年の物語で、
戦車に植物を張り巡らせて、戦争を出来なくさせたりするというお話です。)

原作も、放送されているアニメもこれまた未見なのですが、たまたま見かけた週刊少年サンデーに、
「新連載」の文字と共に、このマンガが。
アニメ化なのに、新連載?と不思議に思って立ち読みしたのですが、
どうやら、終了していた連載が再開されたようでした。これは2部になるのでしょうか?
前のを読んでないので不確かですが、「捨て羊」(ほんにんは、自分は犬だと主張)が、
新キャラクターとして、登場した様子。
 

うあ!捨て羊っ!と連想したのが、
「KEN−JIN BAND」の「働クオトコノウタ」(作詩:有吉弘行さん)
=歌詞=
http://www.rcc-tv.jp/ken-jin/event/kbotoko.htm
posted by ぴーと at 01:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

今日は

easter1.jpg
キリスト教徒ではありませんが、今年の「イースター」だそうですね。
イースターについては、こちらに詳しく載っています。
http://www.eigotown.com/culture/special/easter/index.shtml
イースターにかこつけて、卵型のお菓子とかないかなぁ?なんて探してみましたが、さすがにチョコエッグなどは見つからず(笑)

中国では、旧正月にお祭りなど行われているようですが、西洋占星術では、3月27日(それともイースター?)が新年にあたるとか。色んな区切りがあるものですね。

日本では、今日は「さくらの日」だそうです。
「日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定したそうですから、かなり新しい記念日のようですね。
しかし、語呂合わせというのが、なんとも(笑)
http://www.nnh.to/03/27.html
実際に桜の開花を見られるのは、地元ではまだまだ先のようです。
posted by ぴーと at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

テストも兼ねて

gekka.jpg gekka-2.jpg


ちょっと前に咲いていた、『月下美人』です。
話には聞いていましたが、かなり香り濃かったです。

花言葉は、儚い美・儚い恋・繊細・快楽・ただ一度だけ会いたくて
花物語&花言葉 in てぃんくの家より
http://members.jcom.home.ne.jp/tink/botan/hananew.htm

かなりの数の草花が、あいうえお順で検索出来るサイトです。
花で想いを伝えたい時などにいいかもしれません。

posted by ぴーと at 20:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二つ目

借りてみました。
今使ってるものよりも使いやすかったら、こっちに移行してみようかな。
とりあえず、現行ブログはこちら
『うぉーたーしっぷ』
http://deytan.ameblo.jp/
posted by ぴーと at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。