2014年11月27日

スレイヤーズ25周年記念で発売ふたつ

メモ的な意味合いで

今年、スレイヤーズという小説が生誕25周年ということで

ひとつは富士見書房(角川書店?)よりアンソロジー本
2015年1月20日発売『スレイヤーズ 25周年あんそろじー』
648えん

執筆者ラインナップは
神坂一・秋田禎信・橘公司・初美陽一・愛七ひろ・ 日日日
皆さんどの辺りを書かれるんでしょうね?

もちろんイラストはあらいずみるい先生が描き下ろし神坂先生も自ら短編を書き下ろしちゃうって事ですかね?
かなああああああり楽しみです
あとがきだったり、まさか年々年賀状でレベルアップを重ねているイラストだったりして


そしてもうひとつはアニメ版スレイヤーズから

2015年2月27日発売『劇場版&OVA スレイヤーズ デジタルリマスターBD‐BOX』
Amazonより

劇場版5作品とOVA2作品がブルーレイで復活
あらいずみ先生描き下ろしのブックレット付き
店によって多少特典が増えたりするみたいですが、当時のフィルム使用のブックマークなどもあるとか

リナ役の林原さんとナーガ役の川村さんのコメンタリーもあるみたいです

こちらは劇場版1作品以外は原作『すぺしゃる』を基としたものですね
主人公リナと、奇妙ないきものナーガの珍道中です
劇場版の一つ、『ぷれみあむ』は原作本編(というかアニメシリーズ)を基に、リナ、ガウリイ、ゼルガディス、アメリア、そしてタコが繰り広げる言語の壁問題。と書くとちょっと固いか
タコ愛護とやっぱりたこ焼きって美味しいよねっ!って話……でもないか
へんな歌がきけます
posted by ぴーと at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スレイヤーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409684397

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。