2014年06月29日

9勝目

6月29日 ファイターズ対イーグルス戦

先発の則本投手は中5日が続いていましたが、今回は中7日での登板

ストライク先行の二年目にして貫禄のピッチング
シーズン前から序盤は大卒とはいえ2年目でチームを牽引は酷ではないかと思っていましたが、現状そんな心配など無用ですね
ランナーが得点圏に進んでも動じる事もなく、大事な場面でも去年のように力む事もなく今回も無四球
8回を投げ切り被安打6、2失点、98球
8回ラストバッターの大谷選手相手には特に気迫の見えるピッチングで空振り三振の直後ガッツポーズ

打線は3回表
9番森山選手がフルカウントからサードの頭を越えるレフト前ヒットで1アウト一塁
1番岡島選手が選んで1アウト一塁二塁
2アウトになり3番銀次選手がセンター前へタイムリーで先制!
4番ジョーンズ選手四球で2アウト満塁
そして腹痛から復帰のラッツ選手も選んで押し出し2ー0
その後はランナーを得点圏まで進めるもなかなか追加点は取れず
それでも一時期の迷走日替わり打線の時にはなかった揺さ振りや粘り、盗塁等が見られるようになりましたね
仁村コーチも楽しそうにサイン送っているように見えました

追加点が取れないまま、6回に同点に追い付かれて終盤
9回表相手は増井投手
2アウトから岡島選手が四球
ここまで揺さ振りから進塁打はあれどノーヒットの2番藤田選手が右中間へヒット!岡島選手は一気に三塁へ
そして3番銀次選手がセンター前へタイムリーで3ー2!
9回裏はいつぶりだ?のファルケンボーグ投手が相手4番からを三人で締めてゲームセット!
間隔開きすぎてどうなんだろうかと思いましたが、休養充分ていう感じでしたね
心配なのはラッツ選手ですね
腹痛から一日で復帰と喜んでいたら8回に右腕に死球。大事ありませんように
posted by ぴーと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400572995

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。