2014年06月13日

1001夜

6月13日 イーグルス対スワローズ戦

2回裏に7番ボウカー選手がライトへソロHR!
Eウイングが今日は味方に!

先発は辛島投手
3回表にエラーがらみもあり1アウト三塁のピンチ
三振で2アウトまでこぎ着けたものの、直後レフト前へタイムリー
得点直後に失点は残念ですが、強力打線相手に勝ち越しを許さなかったのは粘投?

しかし打線も粘り強く3回裏
2番藤田選手が1アウトから地の利を活かして?センター前へヒット
続く3番最近好調の後藤選手がレフト前へ
そして不動の4番ジョーンズ選手がレフトへタイムリー2ベース!
2ー1と勝ち越し
この時点で1アウトランナー三塁二塁とチャンスだったんですが、ここでは残念ながら1点止まり

そして4回表
打ち取ったかと思った当たりが内野安打になりノーアウト一塁
直後雄平選手に右中間にタイムリーを浴び2ー2
ここでもノーアウト二塁のピンチが続きますが、勝ち越しは許さず


すると直ぐ様4回裏に先頭の8番聖澤選手が今季第1号となるソロHRを放ち再び勝ち越し
3ー2!


6回表からは5回表三者凡退の辛島投手に代わりクルーズ投手が二度目の登板
150キロ台連続、ストレートで攻める投球も、粘られて四球やP強襲のヒットやパスボールなどあり1アウト三者二塁のピンチ
しかし、後続はライトフライとセカンドライナーに抑えて無失点!

7回表からはもう安定感さえある福山投手が無失点投球

その7回裏には
2アウトからジョーンズ選手が四球を選ぶと、先日岩崎選手に打席を奪われた小斉選手が投手の打順で代打で登場で2ランHR!
5ー2

8回表のマウンドは斎藤投手でこちらも無失点

8回裏にはボウカー選手がストレートの四球で出塁
続く聖澤選手もレフト前ヒット!代走の一塁ランナー森山選手は三塁へ
6回から遊撃守備に入った西田選手はショートゴロで1アウトもランナー三塁二塁

そして打順1番に戻ってここまでノーヒットの岡島選手がタイムリー3ベース
7ー2
続く藤田選手もセンター前タイムリー
8ー2
この後追加点はなりませんでしたが、後藤選手ヒット、小斉選手も粘って四球を選んで満塁へ持ち込んでいました

9回表にはかなーり久々な気がするファルケンボーグ投手
先発並みの間隔?
代わった小関捕手相手に無失点で星野監督デー勝利

今日はホームらしくヒーロー3人
やっぱり嬉しそうな姿はいいですね
もっと見たいぞ!
締めは小斉選手
元ホークスだからか、「Burn!」の声も思い切りよく声張っていていいなあと思いました
posted by ぴーと at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399388473

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。