2014年05月03日

吊り橋効果?

5月3日 イーグルス対ホークス戦

先発は今シーズン苦しんでいる塩見投手

今日も6回1失点ながらかなり苦しい展開を乗り切り乗り越えの粘投

打線は1回裏、1番起用の島内選手がヒットで出塁
2番藤田選手が送って3番岡島選手が進塁打
そして今日も打ちますジョーンズ選手が先制の2ラン!
2ー0

エンドラン失敗やいくつかのゲッツーもありつつ4回裏
先頭岡島選手がヒットで出塁し、再びジョーンズ選手が11号の2ラン!で4ー1
6番枡田選手がコボスタ名物エンタイトル2ベースの後7番小斉選手がタイムリーで5ー1

5回裏には先頭岡島選手が四球を選んでノーアウト1塁
ジョーンズ選手、銀次選手がヒットで続いて満塁
枡田選手はWプレーながらもその間に1点で6ー1

満塁で1点のみではありましたが、これがかなり貴重な1点となりました

マウンドは7回から長谷部投手で2アウト、福山投手がフィールディングも軽快に残り1アウト

そして8回からは青山投手でした
先頭にソロHRはまだいいとして、銀次選手の送球エラーとヒットの後3ランの4失点で、1アウトも取れずに降板……。
代わった斎藤投手が何とか3アウトを取りギリギリ延命

1点リードのまま迎えた9回表は前回初失点初負けとなったファルケンボーグ投手
今日はセンターフライ、センターフライ(セカンドフライ)とサードライナーと三人で抑えてゲームセット!

な、長かった……。
試合時間も約5時間で長かったですが、試合展開が常にハラハラだったうえに8回の噴火でもうw
勝てて良かったですほんと
posted by ぴーと at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。