2011年12月03日

もいっちょスレイヤーズ

前記事に書いたように「スレイヤーズ」熱再燃でテレビシリーズなどもランダムにレンタルして見返したりしています(TRYは何となく気が乗らず今回はパス)
テレビシリーズ改めて観ると、かなり改悪してるなぁというのが正直な感想
炎の矢手で掴んでたり神滅斬でリナ喀血ってオイ(笑)とかツッコミ所も多くて面白いです
原作を手に取ったのはテレビシリーズがきっかけではあったんですけどね。かなり忘れてるエピソードもあったり
でもまあ、スレイヤーズに限らず別媒体になれば当然というか、仕方のない事ではありますが
これもこの作品に限らないですが、何で余計なオリジナルキャラ出して寒くしちゃうのかなーってのは思いますね
試しに某キャラ部分だけ省いてみたら、ほとんど違和感なくて逆にびっくりでした(笑)

もちろんこれもいいなあというエピソードもありますね
NEXTの終盤(原作8巻)の操られたガウリイとかはいいなあと
アニメ版は気づかれてあっさり引き下がっちゃいましたけど、魔族ならバレてからがメインディッシュな気もしますが。もったいない
漫画の義仲版にも同じエピソードありますが、そちらのほうが好きかも。あちらはラーシャートあたりが操ってたんですよね
アニメでは竜破斬を光の剣ではじき返してリナ達ほぼノーダメージとかどんな状況じゃー(笑)とかありましたが、リナとガウリイのマジ対決ってのはちょっと観てみたいです

L様降臨のくだりはアニメ版のも好きです。原作のあやふやなままっていうのも好きではあります
完全版を唱える所、リナ自身を賭けている所やガウリイに「力を貸して」と呼びかけている所もらしいという感じがして好きです
リナって仲間思いでもあるし、自分以外を思いやれるけれど、考え方とか基本「あたし(リナ)」がど真ん中にあるイメージなので。「世界」よりも「自分」を天秤にかけちゃうほうが重い感じがします
惜しむらくは「トコトン」がかもし出す寒さでしょうか……。

「EVOLUTION-R」はそういえば今まで未見でした
これまたけっこう改悪(苦笑)
ゼルのお茶目度が変な方向へUP。アメリアのヒロイン度UP(ピンチ頻度高し)ガウリイの情けなさ度は更にUPしちゃうんかーーー!ともうこれはアニメ全シリーズ通してだから諦めの領域?。いやねばーぎぶあっぷ
しかし何と言ってもリナの目立ち度ダウンはいかんでしょーと
サカナの回とかもう何がしたかったんだーーと。闇鍋かと。とりあえず近くにある物放り込んでみましたという展開で、スレイヤーズどうこう以前に話としてどうなんだろうかこれ?と考えてしまいました(^^;
酷過ぎて笑っちゃいましたもん。そして観終わって何ともかなしいきもちになりましたとさ
細かい所でも「それはないわーー」っていうのが多過ぎでございました

ナー○とリナの対決は面白かったです。口調は変わっても変わらず名コンビって感じですね
リナのナー○への容赦なさが格別でした
川村さんの高笑いはやっぱりいいですね〜。やはりこの時もご自宅でリハーサルされたのでしょうか

まあ、色々偉そうに文句言ってみても、概ねリナがリナならば、ツッコミ入れつつそれなりに楽しく懐かしく
アニメから入ったせいか、声に関してはもう主要4人は大きな存在ですね
久々に「ねくすとら」などのCDドラマを聴いてみましたが、こちらはすぺしゃる(短編)がベースのストーリーなせいか、テレビシリーズのような違和感はなく普通に面白いです
〆サバと合成されかけるゼル。混ぜるな(笑)
映像付が無理ならラジオドラマまたやってくれないかなあ・・・・・・。

声という形でリナに更なる力を注入してくれた林原さんは、歌声でもその力を発揮してくれていて、NEXTの主題歌の「Give a reason」は今聴いても何度聴いてもいい曲だなとしみじみ
歌詞も今現在にも変わらず合ってるんじゃないでしょうか
そういえば、「EVOLUTION-R」の最終話にも使われていましたね
posted by ぴーと at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238502789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。