2010年10月02日

アニメ「バクマン」

「ヒカルの碁」からの流れで大場・小畑コンビという事で興味を持ち、たまに「微妙だな〜」なんて思いつつも、連載開始から読み続けている漫画のひとつ「バクマン」が、今日夕方6時からNHK教育でアニメ化
この時間帯やってた電脳メガネのやつ〜〜検索したら「電脳コイル」でした(^^;も好きでしたね〜
雑誌の方に「主題歌が影山ヒロノブさん」というのをチラっと目にしたので、「えっ?どんな感じ?合うのかな?」と思っていたら、そういう事だったんですね
これは初回だけ?
本当の主題歌はコブクロのお二人でした。こちらは違和感なしですね
全歌詞見てみたいです
画もキレイだし、告白シーンとか普通に笑えて、マンガで読んだ時どうだったっけ?と思い返してしまいました
誌名などは違う名称になるみたいですが、「タント」とかも別の名前になるんですかね?やっぱり
改めてこのマンガについて考えてみる
「トキワ荘」現代版
出版社の裏事情?
漫画家の本音?
実験的?
ほんのちょっと惰性で読んでいる時期もあり
でもやっぱり気になる
大場・小畑コンビの強み?
posted by ぴーと at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164464557

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。