2014年01月03日

今は昔

最近古典文学にはまりかけてます
とは言っても、某漫画やら、原文などではなく、現代語訳を読み漁る程度の浅瀬ですが
かなり前に枕草子の訳本買ったのもどこか押入れの奥にあったはず
日本書記は文庫なのですぐ発掘
読んでいると、その時代独特の習慣や常識がわかったり余計わからなくなったり
逆に現代と変わらない所も面白いなあと思ったりします

よくバラエティー番組などで番組終盤に使う
「この後もまだまだ続きます!」
がこんな昔から使われてたんだ!とかもびっくりです
書き写しの弊害か作者のおおらかさゆえか、時々大雑把なのも、それはそれで面白いですね
それは欧米アジア関わらず昔話の類いにはあるものですし
書き写されずに消えていった話や、紙なので失われた話もたくさんあるのでしょうね
読んでみたいものです

あ、ジブリの「かぐや姫の物語」も観ました
色々ツッコミどころがある面白さはあったのと、「はまりかけ」のせいで楽しめましたが、感情移入的なものはありませんでした
そしてやっぱり空飛ぶんですねw
posted by ぴーと at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

袴バサバサ

今日3日、VS嵐と伝えてピカッチの二番組にイーグルス選手が出演!
気付いたら6時過ぎてて慌ててフジ点けたら2ゲーム目が始まった所でした

ロッククライミングのゲームには松井稼頭央選手と嶋選手が参戦
田中投手の言葉通り、堅実な嶋選手
稼頭央選手、例の筋肉は伊達ではなかったー
腕の力凄い!
追加のグリップも足で華麗に捕ってしまうし(咄嗟の判断だったとか)
嵐の皆さんも「足で捕るの見たことない」と言っていたのでかなり珍しい技?だったんですね

ホッケーではやはり二遊間コンビは息があってるように見えましたね
田中投手は全体的に緊張気味?
カーリングではセンターラインチームの作戦勝ち?
藤田選手は早めに中央に配置して後から他チームを弾いて
上原投手のを弾いたのは誰だったんでしょうw

ボーリングの美馬投手藤田選手の予告ズバリは凄かったですねえ
お二人はアンジャッシュ児嶋さんに弟子入りしてしまったようでw
ローラチームの土田さんのノリがいい!(゜Д゜;;)と驚いてたら
田中投手と嶋選手のバッテリーチームも「ピーヤ」
田中投手が「いーや」で落としてました。流石のスプリット使いです

ジャイアントクラッシュのゲームでは「マッチョ君」?がイーグルス仕様
田中投手の投球フォームやグラブの柄まで細かく模倣
はいいけど、それがクラッシュは勝っても負けても縁起悪ーw
無事勝ったからまあいいか頭以外もらってきて組み立ててコボスタ前に飾ったらいいのに

サッカーのゲームは嵐チームのみで終了
他チームのも観たかったなあ
しかし羽織袴でクライミングしたりサッカーしたりはやり辛そうです
あれ自体がハンデになっていたのでは?

最後のゲームには田中投手と銀次選手が参戦
田中投手かなり緊張してる様子
銀次選手は「勝ちしかイメージしていません!」と言った後に「トイレ行きたいです!」こちらも緊張してましたw

そして見事優勝!
ローラさんドンマイ!色々随所で面白かったぞー


NHKに変えたら粘土細工が!
これかな?これなのかな?
なんかバットあるし瓶みたいのあるからビールかけ?
作る様子は観られなかったけれど、作品と作品について語る楽しそうな様子は観る事が出来ました
イーグルス選手が粘土細工で出演という先入観があったのですぐわかったけれど難しかったみたいですね
樽酒をバット割は印象的だったのでそれ以外に見えませんでした
この番組は初めて観ましたが、普通に面白いので最後まで観てしまいました
杏さんの伊勢エビ凄し!
ふなっしーのは無茶苦茶かと思ったけど、そう思ってみると意外と外れてない不思議

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。