2013年10月31日

あとひとつ

10月31日 日本シリーズ第5戦
ジャイアンツ対イーグルス戦

先発は辛島投手
レギュラーシーズンは怪我復帰後、調整半ばで一軍昇格の影響か、なかなかいい結果が出ない試合も多かったのですが、今日は5回まで1安打無失点の好投
もう1イニングくらい行くのかと思っていたのですが、最初から6回からは則本投手と決めていたんですね

打線は内海投手から3回表
先頭松井選手がセンター前ヒットで出塁
嶋選手はライト前で続いてノーアウト三塁、一塁
辛島投手はバント失敗してしまいますが、1アウト三塁、一塁でチャンスは継続
岡島選手がレフトへタイムリーで1点先制!1アウト二塁、一塁
銀次選手がライト線への2ベースを放ち1点追加!
2ー0!


今日のスタメンはびっくりセンタージョーンズ選手
昨日のレフトは流石に危なげなかったけれど、守備範囲と肩はやはりあまり多くは望めないのかな?という印象だったのですが、更にセンターですか!?
しかしそこは想定内だったようで、3回裏には岡島選手がかなりセンターよりの打球を好捕
ジョーンズ選手もそれ以外は流石の余裕の捕球でした
レフトだった中島選手の交代は早かったですねー
4回ヒット1本出た所で聖澤選手に交代
6回にはセンター聖澤選手が、代わったばかりの則本投手の1アウト目をジャンピングキャッチしたので、タイミングは良かったんですね

6回裏から登板の則本投手は中4日
延長15回まであるとはいえどこまで行く気なんだーー?
9回裏、1点差で4イニング目
先頭代打の高橋由選手にライトへ2ベースを浴びピンチ
バントと四球で一塁、三塁となった所で7回にホームランを打たれた村田選手
なんとかリベンジして欲しかったですが、打球は右腕に当たったらしく三塁走者ホームインで同点
しかし、則本投手は大丈夫と続投
後続亀井選手をキャッチャーフライ、中井選手をショートゴロに打ち取り踏ん張りました

まさかこれで交代かと思ったら、10回先頭打者は交代なしで則本投手
するとその則本投手相手にイニング跨ぎの西村投手が四球
岡島選手がバントを決めて1アウト二塁
次の藤田選手はふくらはぎに死球……。治療後出てきましたが、痛そうで
そして続く銀次選手がセンター前ヒットでタイムリー!則本投手生還で 3ー2
藤田選手も三塁まで行ったものの、やはり無理な様子で涙の交代
試合後、車椅子が用意されているとの話でしたが心配です
銀次選手は挟まれてしまい2アウト三塁
藤田選手→阿部選手で打席にはジョーンズ選手
ショートゴロになりますが、激走実ってセーフの間に阿部選手生還で4ー2!
点には繋がらなかったものの、マギー選手にもレフトへの当たりが出ていい兆しでした

そして10回裏、マウンドには則本投手
同級生リレーで締めますかそうですか
先頭は昨日長谷部投手からヒットを打った松本選手
代走からレフトへついた森山選手がキャッチして1アウト
青木投手の代打ロペス選手の打球はまたもレフトへ
森山選手がそれをスライディングキャッチで2アウト!
5イニング目の則本投手、おそらくかなりギリギリの状態だと思われたので、このファインプレーには感涙しました
いてくれて良かった
最後は長野選手をセカンドフライでゲームセット!
全部代わった所行きましたねw

これで王手で帰仙ですね
4つ目取るまでは気を抜けませんが、これは大きく嬉しい形での帰仙ではないでしょうか
posted by ぴーと at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

杜への切符

10月30日 日本シリーズ第4戦
ジャイアンツ対イーグルス戦

先発はハウザー投手
ハウザー投手はリリーフでも先日投げてたので、辛島投手かなと思っていたら、昨日予告先発でびっくりしました

コントロールが自由奔放なのはいつものこと
ゆっくり投げてくらさいという感じで3回1失点
もっと投げてた気がしたけれど、イニングはあまり消化してませんでしたねw
降板直前の3回裏は、牽制で刺したと思ったら、四球死球ときて最後はPゴロというハウザー劇場でした

そして2番手は、こちらももしかしたらどこかで先発あるか?と思っていた宮川投手
結果はちょーっと残念な形になってしまいましたね
アウトひとつでも取れてたらもう少し違ったんでしょうかね?
最初はまあ緊張してる雰囲気だけど、大舞台にしては落ち着いてるふうにも見えたんですが、どんどん追い込まれてってる感じでしたね
それでも出てきた時はやっぱりわくわくしました

ノーアウト満塁の場面で登場はベテラン小山投手
1点は取られましたが、この回はなんとかリードを守ってチェンジ
次の回に逆転されちゃいましたが(^∀^;

その後は長谷部投手が同点の場面で登板
6回は0で抑えたんですが、7回は松本選手にヒット、長野選手敬遠直後に寺内選手にタイムリーを浴び逆転されてしまいました
その後は四球を出して満塁にしてからはアウト2つ取ってチェンジ!
今後のいい布石になるといいと思います

8回裏の金刃投手は3人で抑えて復調でしょうか?


打線は間隔開きすぎたせいか、不調っぽいホールトン投手から、岡島選手が四球、藤田選手が死球でジョーンズ選手がレフトスタンドへ3ラン!!!

2回表には聖澤選手がライト前ヒットで出ると、打席は公式戦では高校以来というハウザー投手が、バント失敗ながら生き残り、岡島選手がライト前ヒットで続くと藤田選手のセンターへのヒットで二塁からハウザー投手生還という活躍w
ハウザー投手は次の打席も同じようにバント失敗も生き残り
得点には到らなかったのは残念でしたが、ちょっと面白かったです

逆転された直後の6回表は2イニング目になる澤村投手から、松井選手センター前ヒット、嶋選手が安心のバントを決めて聖澤選手が2ベースのタイムリー!
凡退でしたが、島内選手も久々の試合復帰は嬉しかったですね
まだ完治はしていないらしいので、来季以降に響くような無理はして欲しくないですが
復帰戦が日本シリーズってすごいですね

あと1点及ばずで再び2勝ずつのタイになってしまったのは惜しいですが、これで仙台開催が確実になったのは朗報ではあります
posted by ぴーと at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

小爆発

10月29日 日本シリーズ第3戦
ジャイアンツ対イーグルス戦

打線は2回表、今回聖澤選手に代わりセンターでスタメン起用の牧田選手がセンターへのヒットで出塁
松井選手もライト前へのヒットで続いたのですが、牧田選手暴走で三塁タッチアウト
それでもその間に松井選手は二塁到達
さらに杉内投手のWPで三塁へ
嶋選手は四球で1アウト三塁一塁
美馬投手は打たないさくせんか三振で2アウト三振一塁
岡島選手は膝付近に死球で痛そうでも2アウト満塁
そして藤田選手がレフトへ2点タイムリーで先制!!
2ー0
続く銀次選手はライトへ2点タイムリー!!
4ー0

先発美馬投手は前回の登板の好投そのままに今回も好投
二打席目にはセカンド正面も、いい当たりも見せていたのですが、6回裏2アウトまで取った所で、打球を足に受けて降板……。
アイシングで様子見という情報は聞きましたが大丈夫なのか気になります

美馬投手の後を継いだのはレイ投手
6回も後続を断ち切ると、ソロホームランを浴びても動じずPゴロも軽くさばき、背中に打球が当たっても笑顔で大丈夫
8回までマウンドを守りきってくれました

二桁安打を放ちながら2回以降得点出来ていなかった打線は8回表
藤田選手が1アウトからライトへのヒットで出塁
銀次選手も同じくライトヒットで一塁二塁
ここでジョーンズ選手が今日レフトへ初ヒット
二塁にいた藤田選手が好走塁で1点追加! 
あれ?回しちゃうのかー?とちょっとハラハラしましたが、タッチを上手く掻い潜ってホームインでした

9回のマウンドには斎藤投手が三人で抑えて2勝1敗
守備では5回2アウト二塁の場面で、ショート後方へ落ちかねない打球を松井選手が見事キャッチ!
グラブの先で掴んだボールをしっかり抑えてからくるりと1回転

ファールにあと一歩追い付かなかったり、平凡なフライしか来なかったりでしたが、レフトジョーンズ選手には試合開始前からわくわくしました

一番打者岡島選手も一打席目から10球以上粘ってヒット
ジョーンズ選手から代わった森山選手も、流石に広島の選手みたいにホームランは捕れませんでしたが、かなりフェンス上の方まで登っててましたねえ


posted by ぴーと at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

第2戦

10月27日 日本シリーズ第2戦目 イーグルス対ジャイアンツ戦

昨日の試合は則本投手が熱投も守備ミスからの失点やホームランで2失点
打線は9安打ながら、あと1本が出ずに完封負け……。

今日の先発は抑えから中5日で田中投手
初回から危なげないピッチング
しかし6回表には2アウトから四球、ヒット、四球で満塁にして三振!の自作自演劇場!

そしてやはりその裏、待望の援護点が
先頭岡島選手がヒットで出塁!
藤田選手がきっちり送りバントを決め、昨日失点に繋がる送球ミスをしてしまった銀次選手
昨日はノーヒットでしたが、試合前には逆に今日からはいけると前向き発言
昨日も捕るのは好プレーだったんですよね。今日も2回にファーストライナーを好捕
そして、この打席、打球はセンター前へ2ベースヒット
ホームへの送球もやや逸れて岡島選手先制のホームイン! 1ー0
その後ジョーンズ選手が四球で出塁も牽制アウト……。
マギー選手が四球、枡田選手がセンターフライとややちぐはぐで勿体無かったですね 

7回裏には2アウトから聖澤選手がもう三振はしないぞヒットで出塁
久々の盗塁で2塁に進んで粘りの岡島選手がショートへの内野安打で1、3塁
藤田選手はセカンドゴロを放ち一塁へヘッドスライディング!
判定はセーフだったんですが、セカンド側からのリプレイのスロー映像を観たらア…ウト?
判定した審判はライト側、右から送球、正面から打者のヘッスラと約90度違うので、塁審目線は不明ですがセーフ判断
原監督抗議も、もちろん覆らず3塁ランナーホームインで2ー0となりました

8回表、田中投手は前田投手からもCSで3ランを打った寺内選手にソロホームランを打たれてしまい、2ー1
田中投手も自分で自分の頭をポカリと叩いたり悔しそうでしたが、さっきの微妙な1点が無ければ同点になっていただけに、う〜ん……。なホームランでした

9回表、最後の打者は同級生坂本選手を空振り三振でゲームセット

スカッとした1勝という感じではなかったけれど、貴重な1勝
その分、今日の銀次選手のように今後の試合で取り返してくれたらいいなと思います追記
posted by ぴーと at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

ほっとした

10月21日 イーグルス対マリーンズ戦

取って取られて取って取られてまた取って
これまでの3戦とは違う見応えのある試合になりました

先発は辛島投手
初回からストライク先行で好投!
かと思ったら左相手にはちょいボール先行?
それでも3回まではすいすいといった感じでした

打線はマリーンズ先発唐川投手の抜け球が死球となり、先頭岡島選手が出塁
藤田選手は四球、銀次選手のセーフティーバントでノーアウト満塁
ジョーンズのレフトへの犠牲フライで1点先制!


2回裏
先制松井選手がレフト前H、嶋選手が送って聖澤選手がライト前Hで3塁1塁
岡島選手はセカンドゴロでしたが、聖澤選手が1、2塁間で立ち止まる間に嶋選手ホームインで2ー0
岡島選手も生き残って2アウト1塁
藤田選手か四球を選び1、2塁となった所で唐川投手から昨日先発予定だった松永投手へ
その松永投手から銀次選手がレフト前へタイムリーで3ー0!


4回表、それまで好投の辛島投手
先頭の清田選手に始まり井口選手、そして今江選手のショートゴロの間に1失点
その後も四球でランナー二人にしてGG佐藤選手に3ランホームランで3ー4と逆転されてしまいました……
それでも後続はセンターフライに抑えて降板となりました

4回裏
2アウトから銀次選手が四球を選んだ所で西野投手へ交代
NHKのアナウンサーさんが「レフトの楽天ファンがホームランを待っています」と言った直後でした
ジョーンズ選手がきれいな弧を描く2ランで逆転5ー4!

5回表からはレイ投手が登板
2ベース率は多くても、強烈なPゴロが飛んできても動じず2イニングを無失点!

7回表からは長谷部投手
先頭の鈴木選手にライト前H、根元選手のセンター前へのヒット等で同点を許してしまった所で斎藤投手と交代
斎藤投手はやけにランナーが気になる様子?四球もありましたが、無失点


7回裏はロサ投手
2アウトから今度はマギー選手がソロホームランで再び勝ち越し! 6ー5


8回表のマウンドには中2日の則本投手がリベンジへ
角中選手、サブロー選手、そして代打のブラゼル選手を気迫のピッチングで抑える熱投


8回裏には、ロサ投手から1アウトで四球を選んだ所で服部投手に交代
聖澤選手は空振りで2アウトも、岡島選手がファーストのミスで生き残り1、3塁
藤田選手がレフト前タイムリーで7ー5!
ランナーは1塁2塁
銀次選手も同じようにレフト前へ打つと、レフトが後ろへ逸らし、里崎選手が三本間中央で捕球の間に岡島選手ホームインで8ー5!

そして9回表は予定通り?田中投手
先頭二人はキャッチャーフライ、ファーストゴロと抑えるものの、続く根元選手、福浦選手に連続Hで1塁2塁
そして最後の相手は井口選手
試合中のレポートによると、井口選手は田中投手との再戦を望んでいたようで
見事叶った対戦はサードゴロで田中投手に軍配でゲームセット
念願の初日本シリーズ進出です
追記
posted by ぴーと at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

あとひとつ!

10月19日 CSファイナルステージ イーグルス対マリーンズ戦

美馬投手好投で完封勝利!
シーズン中大量失点した時もあったけれど、いや、だからこそ大事な試合での嬉しい完封でした
最終回先頭四球からのゲッツーにはうわっと感涙でした

打線は2回裏
先頭二人が倒れるも、枡田選手が死球で出塁
松井選手がセンター前ヒット!枡田選手は3塁まで行って2アウト1、3塁
そして嶋選手が三塁線ギリギリレフトへの2点タイムリー!
外野がもたつく間に松井選手も1塁から帰塁です!

その後はチャンスは作るものの、得点には至りませんでしたが、明日こそはどかーんと来てくれると期待です
posted by ぴーと at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜も試合あり

10月18日 CSファイナルステージ、イーグルス対マリーンズ戦

則本投手、粘投にジョーンズ選手の同点ホームラン、藤田選手や銀次選手のファインプレー等あったのですが……。

打線は初回から岡島選手が初球レフトへのヒットや相手のエラー、銀次選手も三塁線にきっちりバントを決めて〜といい感じだったのですが、ジョーンズ選手の打球がいい当たり過ぎてダブルプレーに

その後も3塁までランナーを進める機会が何度かあったものの、あと一本が出なく惜敗でした
最後には聖澤選手のソロホームランも
結局得点はソロホームラン2つのみですから、打線の繋がりが望まれますね

10回から金刃投手ー小山投手ー長谷部投手ージャミ、いやレイ投手投手という継投ラッシュ
金刃投手はソロホームラン、長谷部投手は小山投手の残したランナーを返してしまうという残念な結果ではありましたが、このタイミングで登板出来たのは良かったのではないでしょうか?
このままでは終わらない、打線と共に次はやり返してくれるだろうと期待しています 

終盤タイムリーを打たれた時の守備のショボーンぶりはう〜ん……と思いましたが、前日は見事だと称賛されてたわけだし
バントミスも言われてましたけど、決めてる所もありましたし、そんなにダメだとか悲観するのもなあって思いました

しかし、いつもながらマリーンズの応援はすごいですね
あまりアウェイ感はないのではないでしょうか?
チャンスの直後などいい時はホームっぽい圧倒的な盛り上がりは感じられるのですけれどね 
第1戦、2戦とややおとなしい印象を受けました
posted by ぴーと at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

当たり前は有難い

10月17日 イーグルス対マリーンズ戦

いよいよ始まったCSファイナルステージ

先発は田中投手
初回は慎重な出だしかなという雰囲気ながら、その後もランナーは出すも大きなピンチもなく、得点圏に進まれてもダブルプレーで切り抜け逆に爽快
四球を出した5回表くらいでしょうか?心配したのは。その回も無失点に抑えましたし
8回に松井選手のエラーが出た後は逆に3球三振、ライトフライと勢い付いたくらいで
終わってみれば9奪三振完封勝利
しかしよくバットが折れてたような

打線は田中投手が3回、4回と三者凡退に抑えると4回裏
銀次選手がレギュラーシーズンでも見せなかったKスタでの今年初ホームランで先制!
以前、終盤の長打でも大いに場内を沸かせて逆転勝ちに繋げた銀次選手は盛り上げ上手?
ホームラン談話では
「将大がいいピッチングをしているので、魂こめて気持ちで打ちました」

エラーが出ても抑えた8回のその裏にはこの回から代わったレデズマ投手から岡島選手がサード内野安打
相手もよく捕ったものの、送球逸れてノーアウト1塁
藤田選手が1球できっちり送って1アウト2塁
銀次選手がフルカウントから四球を選んで1、2塁
マリーンズは西野投手へ
ジョーンズ選手は三振に倒れるもマギー選手がレフト前へタイムリー!2ー0

計算出来るとか勝って当たり前などというけれど、改めて当たり前を当たり前にしてしまうのは並大抵の事ではないですよね



追記
posted by ぴーと at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

やっとことことこ

10月8日 イーグルス対バファローズ戦

燃え尽きなのか遠征疲れなのか、調整なのか勢い負けか力負けか微妙な試合内容で、無得点状態は脱したものの、帰仙以来負け続き

監督のコメントでは勝ちにはいってるようだけれど、そのわりに交代等には矛盾も感じたり

今ピークでもダメだろうし、休養も試合感覚の維持や準レギュラー組の戦力アップ、ミスの洗い出しも必要でしょうから

せっかくの凱旋セレモニーの日は勝っておかないととか
あと2つ勝てば負け越し無くなるんだから、ここは勝って欲しい等という気持ちと相まってなんとも複雑

そんな日々を経て、田中投手がレギュラーシーズン最終登板
24勝&無敗も賭かっている一戦です

初回、先発田中投手が先頭安達選手に四球
銀次選手の送球ミスなどもあり1失点

その裏森山選手、藤田選手と連続ヒットで1、3塁
銀次選手がレフトへの犠牲フライで同点!ふりだしです

しかし、2回にも2アウトからヒットの後ダブルスチールを決められ1失点……。

それでもでも3回表を3人で抑えるとその裏
先発西投手がアクシデント?で降板
代わったマエストリ投手から
先頭聖澤選手が2ベースヒットで出塁
森山選手はバントで苦戦したものの、結局打って2ゴロ進塁打、1アウト3塁
藤田選手が空振り三振で2アウトになるものの、銀次選手がセンターへタイムリーで同点!
ジョーンズ選手、マギー選手が四球死球で満塁にして、枡田選手が粘ってライトへタイムリー2ベースで4ー2勝ち越し!
松井選手は満塁策か四球

こちらもダブルスチールを許してしまった?嶋選手も四球を選んで押し出し5ー2!
続く聖澤選手は交代した海田投手からもタイムリーで6ー2!
尚も満塁、森山選手は脚を活かしてショート内野安打で追加点7ー2!

田中投手はその後も無失点で7回まで投げ切り交代
3回表からは特にピンチもなく流石のピッチングでした

守備陣も聖澤選手のスライディングキャッチや藤田選手の好捕&好送球
田中投手も好守備に牽制も気合いはかなり入っていたみたいですね

ミスもあったけれど、その分+αで取り返していた選手が多かったのも好印象の試合でした

今日は球場の雰囲気も熱く感じました
不調の青山投手に何度も「青山がんばれー!」の力強い声援
応えて欲しかったけれど……
まだCSまでには間がありますし、機会があるなら次こそは

今日も安心のピッチングの長谷部投手は前回抑えからの反省で気合い入れのVカットだそうで
前へともがいているんですねえ

斎藤投手も気持ち入ってる感じでしたね

マギー選手が現時点では心配ですが、こちらもCSには上げてきてくれると思っています
というか、青山投手同様上がって来てくれないと困っちゃうぞー
現在離脱、二軍待機組の復帰や台頭にも期待ですね
posted by ぴーと at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

札幌ドーム最終戦

10月1日 ファイターズ対イーグルス戦

ビジター応援エリアで最終戦声出してきました
試合前、ビジターエリアにポリーご挨拶まわり
かわいいのでしっぽ触っておきました
付き添いのおねいさんが、応援団の方に「パワーをわけてもらう為に握手してもらったら?」とポリーに言っていました

前日まではスコアボードに0を並べていた打線もお目覚め!

1回表から四球で出た藤田選手
「走れ走れふーじーた!」コール。トーマス投手も警戒。よしよし気にしてるぞーと次の銀次選手への応援に切り替わった頃、走ったーーー!
盗塁成功で1アウト2塁
そして銀次選手がセンターへ先制タイムリー!
楽天饅頭販売終了です

先発は田中投手
中継中のレポートによると、金刃投手らに心配されるほど疲労がたまっているようで
自らも連投になるのに、「今日は僕達中継ぎ皆で田中の後を守ります」というようなコメントをしていたみたいで、いい人たち、いいチームだなあと思いました
久々に不調っぽい田中投手という感じで、1回裏に2ベース、更にアブレイユ選手にもレフトへのクリーンヒットを浴びてしまい同点
次の2回裏にもタイムリーを浴び勝ち越しを許してしまいます
解説の方は「これではCS危ない」を連呼。煩いわーい!疲労は確かに心配にはなりました

しかし、打線は大きな後押し
3回表
先頭の聖澤選手がセンターへのヒットで出塁
岡島選手がPゴロで聖澤選手がアウトになってしまい1アウト1塁
次の藤田選手はアウトか?と思いきや、相手の悪送球で駆け抜けてセーフ!1アウト1、2塁
銀次選手が四球を選んで満塁になりジョーンズ選手
レフトへのタイムリー2ベースで皆帰ってきちゃったーーーーーー!で4ー2と勝ち越し!

次のマギー選手も四球を選んで1、2塁
枡田選手は進塁打になり2、3塁
松井選手も四球を選んで再び満塁
嶋選手が代わった谷元選手からタイムリー2ベースで再び走者一掃で7ー2!

田中投手は3回以降はランナーを出しながらも粘投で無失点

5回表
先頭ジョーンズ選手がセンターへのヒットで出塁
マギー選手が四球を選び、WPで2、3塁
後続が連続三振で2アウトになったものの、嶋選手がセンターへのタイムリーで8ー2!
続く聖澤選手が、代わった乾投手からタイムリーとなる2ベースで9ー2!

5回裏からは枡田選手が下がって銀次選手が前回に続きレフトへ
マギー選手→ファースト、岩崎選手→サードに変更
結局球は飛んでいきませんでしたが、レフトが気になって仕方ありませんでしたw

6回表
銀次選手がセンターへのヒットで出塁してジョーンズ選手が四球
そしてマギー選手がライトへタイムリーで10ー2!
岩崎選手のセンターフライは浅めかな?と思っていたらジョーンズ選手がきっちりタッチアップで11ー2になりました

田中投手は6回を投げきって降板
7回からは金刃投手
全て6回からショートの守備についた西田選手へ打たせて3者凡退
守備は6回表から藤田選手→阿部選手。松井選手→西田選手
7回表にヒットを打った嶋選手、聖澤選手がそれぞれ伊志嶺選手、榎本選手に交代と総入れ替えです
これはこれで色々楽しみアピールタイム

8回は長谷部投手
2アウトから2ベースを打たれるも、Pゴロを落ち着いてさばきチェンジ

9回は投手のリーダー小山投手
調子は上がってきたと見ていいんでしょうかね?
一人ランナー出したものの、抑えてゲームセット!

試合後はチームの皆さんが揃って出てきて、一塁側、ライトスタンド側
そしてライトスタンド前からレフト側へ向いてそれぞれ一礼
嬉しかったですねえ

応援団も各地から終結の豪華バージョン。おつかれさまでした

札幌ドーム最終戦、たくさん選手もいいプレーも観られたし、チャンテいっぱいで途中ヘロヘロになりましたが楽しかったです
タイムリーは嶋選手とジョーンズ選手がメインだったので得点のわりにBurn!は少なめでしたが出来ましたし、優勝後のチームの皆さんに声援の一粒を送る事が出来て良かったです

守備もいいプレーたくさんありましたね
松井選手の高くジャンプしてのファインプレーや、アウトにはなりませんでしたが、田中投手の鋭い牽制球には客席がどよめきました西田選手も今回はミスなし。コーチ陣に期待されている好守備が戻ってきました
ダメではあるけれど、8回の岩崎選手のヒット以外アウト全部捕手にはちょっと笑ってしまいました

これであとは全てホームゲーム
やっと帰れますね
ぜひともいい試合で凱旋して欲しいものです


 追記
posted by ぴーと at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。