2013年08月30日

19

8月30日 ホークス対イーグルス戦

最近は勝てているとはいえ、油断は出来ない帆足投手相手にどうなるかと思っていた試合開始まもなく
2番の藤田選手から始まり、銀次選手、そしてジョーンズ選手と続いて早々に先制
その後も、マギー選手の犠牲フライ、枡田選手のタイムリーでいきなり合計3点も入ってしまいました(驚)

先発の田中投手は珍しく先頭に四球を出してしまって
「今日は調子悪いのかな?」と思ったらいつもよりは落ち着いた立ち上がりでした
嶋選手が最初のランナーを刺してくれたのも良かったのでしょうか?

2回表も意外な展開に
先頭の島内選手が四球を選ぶものの、岡島選手ゲッツーで一気に2アウト
と思ったらそこから死球に四球で満塁から連続押し出し
代わった金投手からも、松井選手が2点タイムリーで7点目!

6回表にも藤田選手の2ベースから始まり、銀次選手が四球、ジョーンズ選手がタイムリーで8点目
マギー選手がゲッツーの間に9点目を追加

その6回の裏です
先頭は抑えたものの、連打や暴投等あり2失点
解説の方には点差が開き過ぎると集中が大変等と言われていましたが、どうしたんでしょうね?
先週の試合の時も、試合中に主審の方から何か言われていて、今日は6回裏マウンドに上がる前に何か言われていたんですよね
フォームについて?実際は不明ですし、先週は言われた後、逆にすいすいテンポ良く投げてたくらいだったんですが
カードの頭だし、相手打線が活気付いたら嫌だなあと思って迎えた7回表
2アウトから岡島選手が四球で出塁
岩崎選手が今季3人目?の振り逃げで生き残り1、2塁で銀次選手がタイムリー!10点目
ジョーンズ選手と交代で4番DHの中島選手が右をキラーで11点目

その7回の裏のバッテリーもまだおかしな感じで
先頭に二塁打、パスボールや四球また二塁打とピリッとしない雰囲気の中、3失点目
うーん……。明日以降が心配です
それでもこの回は最小失点に止め、田中投手はこの7回で降板

そして後を引き継いだ小山投手が先頭内川選手にホームラン
ソロだしホームランは仕方ないとしてもその後も2ベースやボール先行で更に失点
代わった片山投手もボール先行でタイムリーを浴び1失点

元々強力打線だから、相手エースが降りたら更に加勢で来ますよね、そりゃ
点差はまだ5点あっても僅差みたいな気分になってしまいました……

9回裏は金刃投手が先頭から連打を浴びながらも、最後はダブルプレーでゲームセット

大差なのに中盤からちょっと微妙な感じにw
打線も地味に4併殺してるんですよね
それでも11得点と打ち勝てたのはすごいですね
posted by ぴーと at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

マジック28色

8月28日 バファローズ対イーグルス戦

球団史上初のマジック点灯だそうです
でも28もあるます

まあそれより連敗&3タテ阻止!
苦手金子投手にも勝てて2位とのゲーム差もキープ!
こっちのほうが心情的には大きいです

犠牲フライで先制はされたものの、今日は一塁で出場のジョーンズ選手が19号ソロで同点!
そして銀次選手のタイムリーで勝ち越し!

先発の美馬投手は結果は良かったけれど、ちょーっと心配ですね
青山投手も今後の厳しい場面でと考えると大丈夫なのかなあ?と

2番手の長谷部投手と抑え再び?な斎藤投手は好調キープですね

大丈夫かなあ?といえば鈴木コーチ
試合後検査行ったんでしょうかね?
posted by ぴーと at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

魂びよーん!

8月25日 イーグルス対マリーンズ戦

中盤の4点差はちとキツい
それでも逆転サヨナラ勝っちゃうイーグルス

先発は4日ほど前に日本一軍初登板したばかりのレイ投手
5回途中までで3失点してしまいましたが、苦しい先発事情の中、様々な状況を鑑みると好投とはいかないまでも今後に期待です

次を引き継いだのが、最近いまいちな内容の片山投手
この試合もレイ投手の残したランナーを一人帰してしまったのは残念ながらも、その後はなんとか無失点で6、7回

粘投の後7回裏には打線がそれまで打ちあぐねていたグライシンガー投手に反撃
好投のグライシンガー投手も中4日登板で100球近くなってきたところでした
まずは銀次選手、ジョーンズ選手が連打で1、3塁
続くマギー選手が犠牲フライでまず1点!
前日ヒーロー、次の枡田選手がバックスクリーンへ2ランで1点差!
次の松井選手にもヒットが出た所でグライシンガー投手は降板で内投手へ

しかしそれでも止まらず、続く嶋選手が粘った末ヒット!
そして島内選手がタイムリーを放ちついに同点4ー4!

8回からは前日好投の長谷部投手
この試合は制球難な所も見られたり、荻野選手に勝ち越しのソロホームランを打たれたりしながらも、1点に止めて8、9回

1点差を追う形で迎えた9回裏、マウンドには益田投手
先頭の島内選手がライトへのヒットで出塁!
更に代わったばかりのマリーンズ伊志嶺選手が後逸し、一気に3塁へ
続く岡島選手が粘って粘って粘って〜
何球粘ったんでしょう?粘りに粘った後に粘り勝ちでタイムリーヒットで再び同点!
阿部選手がバントを決めて1アウト2塁
ネクストには前の回、ヒットのジョーンズ選手への代走で4番に座った榎本選手という事からか、銀次選手は敬遠

そしてサヨナラチャンスの打席には3年目榎本選手
ルーキー年のフレッシュオールスターでは活躍し、二軍でもホームラン等いい当たりを量産している選手で
一軍出場の時も好判断での走塁を見せながらも、まだまだ機会も少なく、それを大きく活かすまでには至らず二軍に戻っていましたが、首位攻防の大切な場面で追い込まれながらもプロ初打点がゲーム差5.5を呼び込む大きな一打となりました

ヒーローインタビューは岡島選手と榎本選手
サヨナラの興奮やら慣れないお立ち台への緊張やらが感じられるものでした
「魂」てんこ盛りでしたねw
サヨナラヒットを打った直後は魂も一緒に飛んでったと考えれば自然な答えですね、うん
インタビュアーの方が「どんな魂ですか?」と聞くので無茶振りだなあwwwと思ってましたが、よくよく考えると、魂なんだからこれまでの練習等の努力や経験がそこには詰まっているはず
それで打ったと考えるならそれほどふざけても精神論でもないかもですね
インタビューの〆は榎本選手
大丈夫かな?と思ったら、普通にしっかりとした〆コメントでした
魂連呼効果かインタビュアーさんの最後のBurn!にも魂こもってました
いつもはバ〜ンって感じに聞こえてました

「魂込めて投げました」は朝井投手がよく言っていましたね
応援団の旗にも「東北魂」の文字がありますし、近々グッズが出たりして?
posted by ぴーと at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

悲喜こもごも

8月24日 イーグルス対マリーンズ戦

今日またしても初回に……
グランドスラムでございます。はい
序盤の大量失点はまだわからない。追加点許さなければ
ということで先発の辛島投手、2回以降も不安定気味ながら粘投でなんとかしのぎ、金刃投手へ

マウンドは青山投手、長谷部投手、ラズナー投手
そして怪我?の為降板となったラズナー投手に代わり、急遽斎藤投手が上がり、松井選手とのベテランハラハラプレーもありつつ1失点にとどめて今カード勝ち越し!でゲーム差4.5

長谷部辛い中での登板だったようですが、素晴らしいピッチングを魅せてくれました
ベンチでその長谷部投手を労った斎藤投手にも思う所あったのか、ちょっと気合い入り過ぎてるように思う場面もあったり

打線は枡田選手が決勝点
相手先発の古谷投手とは合ってないみたいでしたが、中盤古谷投手が降りると14試合連続となるヒットで勝ち越しタイムリー
ヒーローインタビューもいつも明るくて楽しいですね
難しい質問は解説の方々におまかせという事でw
しかしチーム内で「魂」流行ってるみたいですねw

銀次選手の暴走?と思いきや生き残れたり、岡島選手お得意の叩きつけるバッティングが決まったり、勝てる時は色々と上手くいくものですね
posted by ぴーと at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

魂ーグルス

8月23日 イーグルス対マリーンズ戦

連敗ストップ!良かったあああ
そして田中投手の連勝は18&22と更新

先発田中投手は今日は球速は出るもののコントロールに難?
初回満塁のピンチで球数を要しながらも無失点

圧巻は100球を越えた 6回表
156qが出ました
球速が出てもボール球なら「へ〜」で終わりですが、決まった156は痺れますね
しかもピンチの場面で最後の1球というのがいいですね


先制は5回裏
先頭の枡田選手がチーム初ヒットで出塁
続く松井選手のセンターフライで枡田選手タッチアップで2塁へ
次の嶋選手もヒットで繋ぎ1、3塁
そして島内選手が犠牲フライを打ち大きな1点!

6回裏には銀次選手がヒットで出ると、ジョーンズ選手、マギー選手が連続2ベースで2点追加
続く枡田選手もタイムリーでマギー選手を帰し1点追加

7回裏には先頭岡島選手がちょっと痛そうな死球で出塁
藤田選手が送って銀次選手がヒットで繋ぎ、ジョーンズ選手がタイムリーで5点目!

連敗中も打線完全沈黙という感じではなかったんですよね
あと1本が出ない試合やことごとく正面の当たりなんてのはありましたけど

今日は嶋選手や枡田選手など前へ前へという積極的な走塁が見られました

藤田選手もまだ体調万全でない中、守備にバントに貢献
走る守る打つどれが患部にとってツラいですか?と聞かれて
「ベンチに座って見ている時です。チームに迷惑をかけてしまう」
と答えたという藤田選手
まだ今後を考えると無理をして欲しくないと思うと同時に、やはりいてくれる時の安心感は大きいですね

田中投手は7回を投げきり降板
110球ちょいといったところでしょうか
8回は斎藤投手、9回は金刃投手が登板
斎藤投手は痛めていた脚の調子がいいのか、ここ最近は好投が多いですね
最終回はラズナー投手かと思いきや金刃投手
こちらも最近好投が多いですね
最初は打たれる打たれないより投げたと思ったら怪我でいなくなってましたね

佐藤コーチが「ブルペンでの良さをマウンドで出せない投手が多い」と嘆いていたそうで
つまりはそれだけの能力を持ったいい投手がいるという事で
そして「精神論」と言われるものはやはり重要なのかなあと思ったのでした

野手の皆さんも昨日まではどこかプレッシャーに圧されてる雰囲気でしたが、今日の5回裏からはぐいぐい圧していっていましたね
posted by ぴーと at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

歴史

8月16日 ライオンズ対イーグルス戦

先発田中投手、17勝目!
昨年からの連勝は稲尾氏、松田氏を越えて21連勝で新記録です
状況やら色々違うでしょうからそれぞれに凄いのでしょう
先発としての記録は既に前回で未踏らしいですから、それはそれで新記録と言えるかも

試合は初回から緊張の展開となりました
今日もやはり野手の皆さん緊張割増だったでしょうね
予行練習、予行練習

ノーアウト2、3塁の場面も慌てず騒がず帰塁はさせず無事無失点

相手の先発野上投手をあと1本と打ちあぐねていた打線は6回表、銀次選手が今日初ヒットで出塁
マギー選手のヒットで銀次選手が一塁から一気にホームインで先制!

しかし、その裏、初回にも出塁された渡辺直人選手にヒットを許し、更に二塁に進まれた所でタイムリーを打たれ同点……。貴重な1点がー

しかししかし8回表、先頭の銀次選手が4号ソロホームランを打ち勝ち越し!!続くジョーンズ選手が死球で続くと
今日序盤から好調の枡田選手が2ベースで2、3塁
松井選手の犠牲フライで代走の聖澤選手が帰って2点差としました

田中投手は8回を投げきってラズナー投手にバトンタッチ
ラズナー投手は昨日に続き無失点で抑えて貯金20復活です

守備ではいつものごとく固い守りの藤田選手はもちろん、島内選手もセンター前へ落ちようかという当たりをナイスキャッチでリードを守りきりました

思えばドラフトの会見で「この新しいチームで歴史を作っていきたい」と語った田中投手
これまでもたくさんの「球団新」など歴史を作ってきたわけですが、61年ぶり?の記録更新というまさに歴史を作ってしまいましたね

シーズン序盤二桁安打されても固い守りが補い
一度負けそうになっても打線が救い
もちろんここぞという所に投げられたり、強い気持ちを持てる田中投手あってこそなんですが
ここまで怪我なく投げられているのも、田中投手本人の努力に加え、ご家族やトレーナーさん等の支えも大きいのでしょうね

田中投手がヒーローインタビューで言っていたようにチームみんなでなし得た記録だからこそ、より大きな記録に思えます


それにしても15勝目がファイターズ戦、16勝目がソフトバンク戦、そして21勝目となる17勝目がライオンズ戦というのはなんという巡り合わせか
posted by ぴーと at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ボールです

8月9日 イーグルス対ホークス戦
先発は16連勝&20連勝の記録がかかった田中投手
初回ちょっと危なかったですが、好フィールディングなど貫禄で抑えて自作自演風味

打線もかつて苦手としていた帆足投手からマギー選手がヒットで出て枡田選手がタイムリー2ベースで先制!
続く松井選手が3塁へ進めて嶋選手がタイムリー!

6回裏にも先頭の藤田選手、銀次選手と連打
帆足投手のWPを挟んでマギー選手が敬遠で満塁の場面で枡田選手が犠牲フライで3点目を追加
そして次の松井選手、嶋選手が連続タイムリーでなんと5ー0

田中投手はほぼ危なげなく、もう一度7回表に2ベースにWPとピンチはあったものの、154キロでセンターフライに打ち取りまたしても自作自演風味

前回130球ちょい投げたからか、今後の連戦を見据えてか、田中投手は7回を90球強で投げきり降板

しかし、後を引き継いだ小山投手が前回に続いて困った内容
1アウトは藤田選手の好守備で取ったものの、ヒット四球と満塁にして降板……。
満塁ホームランを打たれてもまだリードではあるけれど、厳しい場面でマウンドを託されたのは青山投手
こちらは前回のようではなく、一人のランナーも帰すことなく無事消火!
9回は左が続くのもあり、最近好投の金刃投手
アウトひとつ目は島内選手がダイビングキャッチ
ファインプレーですが、怪我だけは気をつけて
その後2人のランナーを出し降板
二人目はちょっと不運な面もあったでしょうか

ランナー二人を背負って最後のマウンドを託されたのは斎藤投手
三振とラストはレフトフライを昨日に引き続き森山選手が捕って試合終了!

チーム貯金20!
田中投手は今季16勝目で新記録達成!
昨年からの連勝も20で稲尾投手と松田投手に並びました
何だかすごい所に並んじゃいましたねー。赤白黄色

あくまでも目指すのはチーム優勝でしょうから、そのせいかインタビュアーの質問ともやや温度差wなんか面白かったです
ウイニングボールには斎藤投手や森山選手の汗が滲んでいるかもしれませんね
posted by ぴーと at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

二塁打祭り

8月4日 ファイターズ対イーグルス戦

気温はそれほどではないのに陽射しが強烈!
応援前から暑さ(熱さ?)で頭痛がするほどでした

試合開始30分程前には東北を中心にに震度5強というニュースを耳にし、応援後回しでニュース等を確認している間に戸村投手先制されてしまいました…
津波なしと目立った被害は見られない等の確認をして、今はただ心配していても仕方ないと気を取り直して応援に集中する事にしました

先制はされましたが、今日も取られたすぐ後、マギー選手枡田選手で同点! 
その後勝ち越したものの、今度は同点にされてしまいました
それでも同点までで踏ん張れたのでまだまだこれから!と思っていたら、5回表。あれ?あれ?あれれ?と連打開始
最初は点が入るかどうかに注目していたので気付かなかったのですが、ヒットが全て二塁打じゃないてすか
ラジオでは「1イニング複数二塁打の記録っていくつなんですかね?」とか言っているわ、投手代わっても2アウトからでもなかなか終わらないので酸欠気味になってくるわと何だか大変と嬉しい悲鳴

その直後、イニング間のBurn!も必然的にラッシュ状態
ジョーンズ選手と嶋選手は名前コールのみでも5Burn!

その流れで投手コール
あれ?宮川投手?
思わずスコアボード確認してしまいました
すると

やはりまだこれから5回裏
戸村投手勝ち星剥奪の模様です

宮川投手は3回を投げ、ついにプロ初勝利!
今日は前回程は良くなかったみたいですが、
これまでロングイニングで粘投をしつつも、なかなか勝ち星が付かない惜しい試合が何度かあっただけに、良かったなあとヒーローインタビューを聴きながら思いました

先発の戸村投手は残念ながら星野監督から喝の降板を受けてしまったようですが、めげずに次こそは!

宮川投手の後は金刃投手、福山投手が引き継ぎ好投

さあ二次会と時計を見たら5時!よ、約四時間ゲーム?
喉はガラガラで腕は筋肉痛でも3日間で疲れは一番なかったかも

新記録祭りに三好選手や小山選手の守備機会があったり、久々の枡田選手一塁、銀次選手の三塁があったり、守備といえば藤田選手のジャンピングスロー感動ものでした

いいものをたくさん観ることが出来ました

続きを読む
posted by ぴーと at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

18

8月2日 ファイターズ対イーグルス戦
金曜日で良かった
帰りついたらスポーツニュースが約半分終わってたー
外野のビジター応援席で観戦していたんですが、応援に熱くなり感動は割増になる分、試合の記憶がぶつ切りになりがちです
ニュースを観て流れを再確認
試合後ハイタッチ、選手の皆さんの笑顔がいいですね
今回は内野守備やバントのミスが目立ちましたね
結果的には致命傷にならなくてよかったです

そんなミスもあり、今回も先制を許してしまった先発田中投手
それでも最小の失点しか許さず、完投で15勝目です!
ピンチもありましたが、その投球に「わあっ!」と沸く場面も多く、終盤にはビジターエリアがスタンディングオベーションで歓喜する事も

ヒーローインタビュー時には花火かってくらいフラッシュ焚かれてましたね
そしてそのフラッシュを引き連れてなんと一塁ベース付近どころかライト前まで歩いて来てくれて声援に応えてくれました


打線は序盤岡島選手の内野安打はあったものの、サクサクと点が取れる気配が無かったのですが
6回一転。嶋選手の出塁から始まり、藤田選手銀次選手の連続タイムリーで同点逆転!

そういえばこの後、イニング間にやるBurn!で手違いがあったのか、銀次選手とはBurn!出来たんですが、その後で守備についた藤田選手とはBurn!出来なかったのが残念でした

試合は終盤まで1点差
出来れば欲しい追加点をくれたのは相手のミス
最近の試合ではこういうの多いような
今回は同点逆転までは自力だし、相手がミスをしても活かせない場合もあるわけだからいいのかな続きを読む
posted by ぴーと at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。